- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

IPTL 錦織が複ペアを絶賛

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)の日本ラウンド(日本/神戸、ハード)は2日、錦織圭のジャパン・ウォリアーズはインディアン・エーシーズにゲームカウント24−25で敗れた。試合後の会見で錦織はダブルスでペアを組んだPH・エルベール(フランス)(フランス)を絶賛した。

>>IPTL特集ページ<<

錦織とエルベールはG・モンフィス(フランス)/ R・ボパンナ(インド)組に敗れるも、随所にスーパープレーを披露して会場を沸かせた。

ジャパン・ウォリアーズの雰囲気、またムードメーカーは誰かと聞かれ「今日1番良かったのはエルベール選手じゃないですかね。ダブルスも上手かったし、リターンも冴えてました。」と錦織。

続けて「リターンも上手いですし、ボレーも上手い。とてもリーチが長くて、少し変わったフォームで打つから、近くで見てすごく上手いなと思いました。」と絶賛した。

今年、エルベールは全米オープンのダブルスを制してグランドスラム初のタイトルを獲得、さらに初のツアーファイナル進出を果たした。

また、同チームのM・サフィン(ロシア)については「目の前で見れたのは感動した。」と錦織。

IPTLでは1試合6ゲーム先取の特殊なルールで行われる。ゲームカウント5−5になった際はシュートアウト(7点先取のタイブレーク方式)を適用。男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスの1セットマッチを行い、5試合の獲得ゲーム数が多いチームの勝利となる。

勝利したチームは4ポイントを獲得、敗れたチームは試合の獲得ゲーム数が20ゲーム以上なら2ポイント、10ゲーム以上なら1ポイント、10ゲーム未満なら0ポイント獲得となり、4節を終え獲得ポイントが高い上位2チームが決勝で優勝を争う。

IPTLは日本から始まり、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、シンガポールへと会場を移し、12月20日まで行われる。WOWOWではIPTLの全日程を生放送する。

【ジャパン・ウォリアーズ vs インディアン・エーシーズ 24−25】

1.ミックスダブルス
M・シャラポワ(ロシア)/ PH・エルベール組 6-5 (7-0) S・ミルザ(インド)/ R・ボパンナ組

2.女子シングルス
M・シャラポワ 6-4 S・ストーサー(オーストラリア)

3.レジェンドシングルス
M・サフィン 2-6 F・サントロ(フランス)

4.男子ダブルス
錦織圭/PH・エルベール組 4-6 G・モンフィス/ R・ボパンナ組

5.男子シングルス
錦織圭 6-4 G・モンフィス


【各チームの出場選手】

JAPAN WARRIORS(ジャパン・ウォリアーズ)、
錦織圭、M・シャラポワ、奈良くるみ、M・サフィン、L・パエス(インド)M・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)P・コールシュライバー(ドイツ)、PH・エルベール

INDIAN ACES(インディアン・エーシーズ)
S・ミルザ、R・ボパンナ、S・ストーサー、F・サントロ、G・モンフィス、I・ドディグ(クロアチア) 

PHILIPPINE MAVERICKS(フィリピン・マーベリックス)
S・ウィリアムズ(アメリカ)、M・ラオニチ、A・トムヤノヴィッツ(クロアチア)M・フィリプーシス(オーストラリア)E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)R・ガスケ(フランス)TH・フェイ(フィリピン)

SINGAPORE SLAMMERS(シンガポール・スラマーズ)
B・ベンチッチ(スイス)N・キリオス(オーストラリア)M・メロ(ブラジル)D・ブラウン(ドイツ)Ka・プリスコバ(チェコ共和国)C・モヤ(スペイン)

UAE ROYALS(UAE・ロイヤルズ)
A・イバノビッチ(セルビア)T・ベルディヒ(チェコ共和国)D・ネスター(カナダ)K・ムラデノヴィック(フランス)G・イバニセビッチ(クロアチア)






■関連ニュース■ 

・IPTL 錦織がシャラポワに冗談
・シャラポワ 錦織をリスペクト
・錦織、初IPTL「不思議」
(2015年12月3日13時05分)

その他のニュース

7月23日

ヴェセリ、ガルビス撃破 (14時43分)

19歳ポピリンが初戦突破 (12時45分)

ガリン 4大会連続の初戦敗退 (12時02分)

「期待されていない」とソック (11時26分)

錦織 最終戦ランクは6位 (10時33分)

7月22日

四大大会複3勝マクナマラ死去 (19時32分)

錦織7位 22日付日本勢ランク (17時08分)

ジャリーが初V「うれしい」 (16時02分)

大坂2位 22日付のランク (14時25分)

20歳新鋭、圧勝で初V (13時01分)

錦織7位 22日付世界ランク (10時57分)

悲願の初V「記憶に残る」 (9時03分)

イズナー 2年ぶり4度目V達成 (7時49分)

7月21日

MP2本しのぎ激闘の末V (18時00分)

元世界2位 最終戦について語る (17時06分)

キャリア7度目Vへ王手 (14時35分)

けがと出産乗り越え決勝進出 (14時07分)

イズナー 4度目Vへ王手 (13時03分)

ハンブルグ ドロー発表 (12時04分)

元引退選手に敗れ決勝ならず (11時02分)

ジャリー 快勝で決勝進出 (10時15分)

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!