- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

IPTL 錦織チーム、初戦黒星

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)の日本ラウンド(日本/神戸、ハード)は2日、錦織圭M・シャラポワ(ロシア)らが所属のジャパン・ウォリアーズはインディアン・エーシーズにゲームカウント24−25で敗れ、黒星スタートとなった。

>>IPTL特集ページ<<

IPTLでは1試合6ゲーム先取の特殊なルールで行われる。ゲームカウント5−5になった際はシュートアウト(7点先取のタイブレーク方式)を適用。男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスの1セットマッチを行い、5試合の獲得ゲーム数が多いチームの勝利となる。

勝利したチームは4ポイントを獲得、敗れたチームは試合の獲得ゲーム数が20ゲーム以上なら2ポイント、10ゲーム以上なら1ポイント、10ゲーム未満なら0ポイント獲得となり、4節を終え獲得ポイントが高い上位2チームが決勝で優勝を争う。

ジャパン・ウォリアーズは、第1試合のミックスダブルスでシャラポワ/ PH・エルベール(フランス)(フランス)組がS・ミルザ(インド)/ R・ボパンナ(インド)組を6−5、第2試合の女子シングルスではシャラポワがS・ストーサー(オーストラリア)を6−4で破り、好スタートを切る。

しかし、第3試合のレジェンドシングルスでは元世界ランク1位のM・サフィン(ロシア)が現役時代2勝7敗と負け越しを喫しているF・サントロ(フランス)に2−6で敗れ、合計のゲーム数で逆転を許してしまう。

第4試合の男子ダブルス、錦織/ エルベール組はG・モンフィス(フランス)/ ボパンナ組に4−6で敗れ、ジャパン・ウォリアーズは後がなくなってしまう。

第5試合、世界ランク8位の錦織が同24位のモンフィスを6−4で下すも、合計のゲーム数で及ばなかったため、ジャパン・ウォリアーズは初戦を白星で飾ることは出来なかった。

IPTLは日本から始まり、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、シンガポールへと会場を移し、12月20日まで行われる。また、WOWOWではIPTLの全日程を生放送する。

【ジャパン・ウォリアーズ vs インディアン・エーシーズ 24−25】

1.ミックスダブルス
M・シャラポワ/ PH・エルベール組 6-5 (7-0) S・ミルザ/ R・ボパンナ組

2.女子シングルス
M・シャラポワ 6-4 S・ストーサー

3.レジェンドシングルス
M・サフィン 2-6 F・サントロ

4.男子ダブルス
錦織圭/PH・エルベール組 4-6 G・モンフィス/ R・ボパンナ組

5.男子シングルス
錦織圭 6-4 G・モンフィス

【各チームの出場選手】

JAPAN WARRIORS(ジャパン・ウォリアーズ)、
錦織圭、M・シャラポワ、奈良くるみ、M・サフィン、L・パエス(インド)M・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)P・コールシュライバー(ドイツ)、PH・エルベール

INDIAN ACES(インディアン・エーシーズ)
S・ミルザ、R・ボパンナ、S・ストーサー、F・サントロ、G・モンフィス、I・ドディグ(クロアチア) 

PHILIPPINE MAVERICKS(フィリピン・マーベリックス)
S・ウィリアムズ(アメリカ)、M・ラオニチ、A・トムヤノヴィッツ(クロアチア)M・フィリプーシス(オーストラリア)E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)R・ガスケ(フランス)TH・フェイ(フィリピン)

SINGAPORE SLAMMERS(シンガポール・スラマーズ)
B・ベンチッチ(スイス)N・キリオス(オーストラリア)M・メロ(ブラジル)D・ブラウン(ドイツ)Ka・プリスコバ(チェコ共和国)C・モヤ(スペイン)

UAE ROYALS(UAE・ロイヤルズ)
A・イバノビッチ(セルビア)T・ベルディヒ(チェコ共和国)D・ネスター(カナダ)K・ムラデノヴィック(フランス)G・イバニセビッチ(クロアチア)






■関連ニュース■ 

・錦織出場のIPTL特殊ルール
・IPTL 錦織、モンフィスに勝利
・IPTL 元王者サフィン敗れる
(2015年12月3日8時34分)

その他のニュース

9月23日

西岡良仁は第8シードに完敗 (18時22分)

錦織 最終戦ランク9位へ後退 (17時38分)

フェデラーら 勝利の喜び語る (14時46分)

ツォンガ 激闘制し4度目V (12時44分)

好調メドヴェデフ 今季3勝目 (12時14分)

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!