- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良 土居との日本勢対決制す

女子テニスツアーの東レ・パン・パシフィック・オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード)は22日、シングルス1回戦が行われ、奈良くるみ(日本)土居美咲(日本)との日本勢対決を7-6 (7-1), 6-2のストレートで制し、大会初の2回戦進出を決めた。

両者は今回が4度目の対戦となり、奈良は土居との対戦成績を2勝2敗とした。

日本の2トップ対決となった注目の試合には大勢の観客が駆けつけた。

この試合、序盤は奈良が先にブレークしてリード。激しいラリー戦が繰り広げられるも、土居の角度あるショットに押されてブレークバックを許し追いつかれる。ここから両者譲らない展開でタイブレークとなり、奈良がタイブレークの7−1で先取する。

続く第2セット、奈良はゲームカウント0−2とリードされるも、土居を左右に揺さぶる展開でチャンスを作って主導権を握ると、ここから6ゲーム連取。最後は土居のリターンがネットにかかり、1時間40分で奈良が土居との日本勢対決を制した。

奈良と土居は、先週まで有明で行われていたジャパン・ウィメンズ・オープンテニス2015のダブルスにペアを組んで出場し、ツアー初の準優勝を飾っていた。

今大会のダブルスにも主催者推薦枠で出場しており、21日に行われた1回戦では第1シードのR・コップス=ジョーンズ(アメリカ)/ A・スピアズ(アメリカ)組を破ってベスト8進出を決めている。

過去同大会で奈良は、本戦に4度出場しているがいずれも初戦で敗れており、今回は大会初の2回戦進出となった。

2回戦では第4シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)と対戦する。

一方、敗れた土居は先週まで行われていたジャパン・ウィメンズ・オープンテニス2015のシングルス1回戦でクルム伊達公子(日本)に敗れており、今回も奈良に敗れて2週連続で初戦敗退を喫した。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・土居・奈良組 第1シード撃破
・土居・奈良組 ツアー初の準V
・クルム伊達、土居撃破
(2015年9月22日16時45分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!