- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡、3時間22分の死闘制す

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は1日、男子シングルス1回戦が行われ、西岡良仁(日本)が元世界ランク12位のP・H・マチュー(フランス)を6-4, 2-6, 6-7 (7-9), 6-1, 6-2の3時間22分にも及ぶ死闘を制し、四大大会初勝利をあげて2回戦進出を決めた。

>>全米オープン対戦表<<

俊敏なフットワークでどんなボールでも諦めず拾い続ける粘り強いプレーが特徴の西岡。

この試合では第3セットのタイブレークで4本のセットポイントを握るも、そこから「守りのテニス」をしてマチューの逆襲に遭い、セットカウント1−2とする。

しかし、そこから気落ちしなかった西岡は失速するマチューの隙をつき、フラット系のバックハンドと厚いグリップから放たれるフォアハンドを武器にファイナルセットへ持ち込む。

そして、ファイナルセットは第5・第7ゲームでブレークすると勢いに乗り、グランドスラム初の勝利を手にした。

2回戦では、第30シードのT・ベルッチ(ブラジル)J・ワード(英国)の勝者と対戦する。

昨年の全米オープンで予選3試合を勝ち抜きグランドスラム初の本戦入りを果たすも、1回戦で体調不良により途中棄権を余儀なくされていた。

それから1年、成長した西岡は今大会予選3回戦でK・エドモンド(英国)に3本のマッチポイントをしのいで逆転勝利をおさめ、2年連続の本戦入りを決めた。

今年の全仏オープンでも本戦入りを果たした西岡。その時は1回戦でT・ベルディヒ(チェコ共和国)にトップの力を見せつけられて完敗。

ATPツアーでは今年2月のデルレイビーチ・オープンでのベスト8が自己最高成績となっている。

一方、敗れた33歳のマチューは世界ランキングで2008年に自己最高の12位を記録したベテラン選手。今年の全仏オープン1回戦では錦織圭(日本)にストレートで敗れた。また、今年8月のゼネラル・オープンでは決勝でP・コールシュライバー(ドイツ)に敗れるも準優勝を飾っている。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・ピンチしのいだ西岡 思わず涙
・西岡、錦織「超強かった」
・落胆の錦織「チャンスあった」
(2015年9月2日4時28分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月23日

マレー 全豪OP欠場へ「残念」 (7時37分)

1月22日

隔離で「良くないこと」語る (21時51分)

日比野 コロナ禍開催に「感謝」 (20時37分)

PTL プロテニスリーグ始動 (19時38分)

錦織ら 最大のライバル明かす (18時19分)

錦織のコーチ、日本キャプテンに (17時00分)

永久停止選手の控訴を棄却 (16時44分)

バーティも参戦発表「楽しみ」 (15時46分)

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!