- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

決断ディミトロフ「解消する」

男子テニスで世界ランク11位のG・ディミトロフ(ブルガリア)が自身のツイッターで、ロジャー・ラシード氏とのコーチ契約を解消する決断に至ったと報告した。

ディミトロフは「ロジャーとの関係を解消することに決めた。僕たちは多くの成果をあげてきた。この数年間サポートしてくれたことに感謝している。」と、綴っている。

元世界ランク1位のL・ヒューイット(オーストラリア)G・モンフィス(フランス)JW・ツォンガ(フランス)らトップ選手達のコーチを務めてきたラシード氏がコーチについてから、ディミトロフは2013年10月のスウェーデン大会でツアー初優勝を飾り、これまで通算4大会でタイトルを獲得した。世界ランキングでは昨年8月に記録した8位が自己最高位。

しかし今年に入ってからは思うような結果を残せておらず、全豪オープンで4回戦敗退、全仏オープンでは2年連続の初戦敗退。さらに昨年初のグランドスラム4強入りを果たしたウィンブルドンで、今年はR・ガスケ(フランス)に3回戦でストレート負けを喫している。

24歳のディミトロフは片手のバックハンドが特徴。以前まではR・フェデラー(スイス)とフォームが似ていることから「ベビー・フェデラー」と呼ばれていた。またプライベートでM・シャラポワ(ロシア)と交際している。

>>ウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・シャラポワ「婚約はしていない、交際はしているけど」
・フェデラー ディミトロフ称賛
・ディミトロフ 169位に敗れる


■最新ニュース■ 

・ジョコ 試合中は時折イライラ
・死闘ジョコ 験担ぎの芝キス
・キリオスらに侮辱発言で謝罪
(2015年7月8日22時34分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!