- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル、西岡が自己最高位

男子テニスの15日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭(日本)は変動はなかったが、先日行われたチャレンジャーに出場していたダニエル太郎(日本)西岡良仁(日本)は、共にベスト8進出したことによりダニエル太郎が123位、西岡良仁が142位と自己最高位を更新した。

6月15日付の日本勢男子ATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■5位[ - ]…錦織圭
5,570ポイント(5,570ポイント)

■90位[+2]…添田豪(日本)
575ポイント(575ポイント)

■101位[+5]…伊藤竜馬(日本)
510ポイント(494ポイント)

■123位[+2]…ダニエル太郎
445ポイント(428ポイント)

■142位[+5]…西岡良仁
378ポイント(363ポイント)

■146位[+4]…杉田祐一(日本)
362ポイント(356ポイント)

■173位[-3]…守屋宏紀(日本)
294ポイント(302ポイント)

■278位[+4]…内山靖崇(日本)
173ポイント(173ポイント)

■311位[-20]…仁木拓人(日本)
148ポイント(163ポイント)

■411位[+3]…竹内研人(日本)
104ポイント(104ポイント)

■412位[+1]…江原弘泰(日本)
103ポイント(104ポイント)

■453位[-24]…吉備雄也(日本)
86ポイント(96ポイント)

■483位[-8]…松井俊英(日本)
74ポイント(80ポイント)

■524位[-51]…関口周一(日本)
65ポイント(80ポイント)

今週、錦織はゲリー・ウェバー・オープンに単複共に出場しており、シングルスでは1回戦でD・ティエム(オーストリア)、ダブルスではS・ジョンソン(アメリカ)と組んで1回戦でR・リンドステッド(スウェーデン)/ J・メルツァー(オーストリア)組と対戦する。

また、添田豪はAEGON選手権の予選、伊藤竜馬はゲリー・ウェバー・オープンの予選にそれぞれ出場するも、敗れて本戦出場とはならなかった。




■関連ニュース■ 

・錦織の対戦相手が自己最高位
・ダニエル太郎 勢い止まる
・完敗の西岡良仁 わずか47分


■最新ニュース■ 

・優勝ナダル「本当に嬉しい」
・厳しい組合せのフェデラー
・マレー ナダルら全英へ向け出場
(2015年6月15日13時58分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!