- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織ブロックのシード勢敗退

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は27日、男子シングルス2回戦が行われ、第19シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第28シードのF・フォニュイーニ(イタリア)、第32シードのF・ベルダスコ(スペイン)、さらに昨年の全仏オープンで4強入りを果たした第24シードのE・ガルビス(ラトビア)のシード勢4選手が、3回戦進出を前に姿を消した。

第19シードのバウティスタ=アグは、L・ロソル(チェコ共和国)に4-6, 2-6, 2-6の完敗、1回戦で伊藤竜馬(日本)に勝利した第28シードのフォニュイーニは、B・ペール(フランス)に1-6, 3-6, 5-7のストレートで敗れることとなった。

昨年の同大会でグランドスラム初のベスト4進出を果たしたガルビスは、N・マウー(フランス)に3-6, 6-3, 5-7, 3-6で敗れた。

今季不調が続いており、先日行われたニース・コート・ダジュール・オープンでは、大会2連覇を狙うも阻まれる結果となっていた。

また、元世界ランク7位で第32シードのベルダスコは、B・ベッカー(ドイツ)に4-6, 6-0, 6-1, 5-7, 8-10の大接戦の末に敗れ、第5シードの錦織圭(日本)が待つ3回戦に進出とはならなかった。

ベッカーがベルダスコに勝利したことにより、錦織の3回戦の対戦相手はベッカーとなった。

また、錦織と同じブロックだったシード勢、初戦敗退となった第11シードのF・ロペス(スペイン)、バウティスタ=アグ、ベルダスコがすでに敗れたため、シード選手は錦織のみとなった。




■関連ニュース■ 

・錦織 ベッカー戦を警戒
・錦織「タフな試合」乗り切る
・GS初4強ガルビス トップ10入り


■最新ニュース■ 

・西岡、錦織「超強かった」
・錦織 試合後レンズに「圭」
・波乱 昨年準Vまさかの完敗
(2015年5月28日11時46分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!