- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良「すごくアウェー」制す

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は初日である24日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク56位の奈良くるみ(日本)は主催者推薦で出場の18歳O・ドダン(フランス)を3-6, 7-5, 6-1の逆転で下し、2年連続の2回戦進出を果たした。試合後、奈良くるみは今回の勝利について語った。

「ファーストセットは相手のスピードに押されてしまって、自分のペースに持っていけなかった。」と、苦戦を強いられた事についてコメントした奈良くるみ。

この試合、第1セットから奈良くるみは、勢いのある18歳で地元期待の若手ドダンに攻め立てられた。

しかし、奈良くるみは第2セットの第3ゲームで初のブレークバックに成功し、流れを掴んだ。

「セカンドセットから割り切って、上手くスピードを抑えられたのが良かったと思います。」

この試合のポイントとなった第11ゲームのドダンのサービスゲーム。奈良くるみは、ドダンの強烈なストロークを全て深く返球し、得意とする粘りのプレーを見せて、この試合初となるラブゲームでのブレークに成功した。

その後、完全に試合の主導権を握った奈良くるみは、自身の特徴である「ミスの少ないテニス」でドダンを確実に追い込み、勝利を手にした。

今回の逆転勝利については「今日は相手の一方的な流れでしたけど、そこから挽回したこの1勝はすごく大きいと思います。」と、自信をつけたようだった。

また、フランス人であるドダンは地元選手ということもあり、観客は確実にドダンの味方だったため、奈良くるみにとっては完全にアウェー戦だった。

アウェーでの試合については「今日はすごくアウェーで、あまり今まで経験した事がない状況だった。けど、その中でもファイトして1ポイント1ポイント前向きに出来るようにと心掛けて、それが今日は最後勝利に繋がったと思います。」と述べた。

続く2回戦へ向けて、奈良くるみは「次もこのいい流れを崩さずに、もう1回良い試合が出来れば良いと思います。」と意気込みを語った。

勝利した奈良くるみは、2回戦で第13シードのL・サファロバ(チェコ共和国)と対戦する。

昨年の全仏オープンで、奈良くるみは2回戦に進出している。また、グランドスラムでは全豪オープン・全米オープンでの3回戦進出が自己最高成績。

現在23歳の奈良くるみは、昨年2月のリオ・オープン女子でWTAツアー初の優勝を飾っている。

その他の日本勢では土居美咲(日本)も初戦突破を決めた。男子では第5シードの錦織圭(日本)が2年ぶりの2回戦進出を果たし、伊藤竜馬(日本)、予選を勝ち抜いた西岡良仁(日本)ダニエル太郎(日本)が本戦に出場。添田豪(日本)は1回戦で敗れた。

(コメントはWOWOWから抜粋)

>>全仏オープン女子ドロー表<<


■関連ニュース■ 

・奈良 激闘制す
・全仏初勝利の土居「嬉しい」
・土居が完勝で全仏初勝利


■最新ニュース■ 

・錦織 試合中に唱えていた
・フェデラー 危険な相手破る
・錦織「3セットで勝てた」
(2015年5月25日4時02分)

その他のニュース

9月23日

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!