- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティプ 3大会連続初戦突破

男子テニスツアーのATPワールド・ツアー250大会であるBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、賞金総額494,310ユーロ/優勝賞金80,000ユーロ)は28日、シングルス1回戦が行われ、主催者推薦で出場のJ・ティプサレビッチ(セルビア)が第6シードのB・トミック(オーストラリア)を5-7, 6-1, 7-6 (7-3)の逆転で下し、2回戦進出を決めた。

この試合、ティプサレビッチはファーストサービスの入りが48パーセントと苦しむも11度のサービスエースを決め、3度のブレークを許すも4度のブレークに成功し、ファイナルセット第10ゲームに訪れたトミックのマッチポイントをしのぎ2時間8分で勝利した。

両者は初対戦で、勝利したティプサレビッチは2回戦でV・トロイキ(セルビア)を7-6 (7-4), 6-4で下した34歳のV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)と対戦する。

左足の裏に筋膜炎を起こしツアーを離れていた元世界ランク8位のティプサレビッチは、3月に行われたマイアミ・オープンで同胞のN・ジョコビッチ(セルビア)と組みダブルスに出場。4月に行われた米男子クレーコート選手権、BRDナスターゼ・ティリアク・トロフィーに出場し約17ヶ月ぶりのシングルス大会復帰を果たした。

《ティプサレビッチ ツアー復帰》

2大会を終え今季の成績は2勝2敗。復帰直後のランキングは829位から現在は635位と戻しつつある。現在30歳のティプサレビッチ、再びランキングを戻しトップ選手として活躍できるか期待がかかる。


■関連ニュース■ 
・元8位ティプ 復帰優勝ならず
・ティプ 単の復帰戦で勝利飾る
・元8位ティプサレビッチが復帰


■最新ニュース■ 
・17歳ルブレフ 若手対決制す
・棄権続くガスケ 2勝目なるか
・キリオス 68位との接戦制す


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年4月29日12時15分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!