- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

島津製作所 全勝で2連覇達成

日本テニスで全国実業団の頂点を決める、第29回テニス日本リーグ決勝トーナメントが13日(女子は14日)から15日まで東京体育館で開催され、15日に行われた女子決勝は桑田寛子(日本)今西美晴(日本)らを擁する島津製作所が3-0と全勝で橋本総業を下して2連覇を達成した。

1試合目に行われたシングルス2では、今西美晴が鮎川真奈(日本)に6-1, 6-2で圧勝し、島津製作所が先に1勝目をあげた。

2試合目に行われたシングルス1では、島津製作所のエース桑田寛子が登場。第1セットをゲームカウント6-4で先取するも、第2セットをゲームカウント5-7で落としてファイナルセットへ。第3セットでは安定したプレーで日比野菜緒(日本)を退け、チームを優勝に導いた。


勝利を決めたエースの桑田寛子

敗れた日比野菜緒は、第3セットの途中でトレーナーを呼んでマッサージを受け、最後まで桑田寛子に対して力強いストロークを放つも敗れた。


桑田寛子に敗れた日比野菜緒

ダブルスでは、米村明子(日本)/ 大前綾希子(日本)組が田中真梨(日本)/ 二宮真琴(日本)組を6-4, 7-5のストレートで下し、島津製作所が3戦全勝して2連覇を達成した。ダブルスに出場した大前綾希子は勝利を決めた瞬間、喜びのあまり嬉し涙を流し、監督やメンバーと抱き合った。


嬉し涙を流した大前綾希子と米村明子

一方、敗れた田中真梨/ 二宮真琴組は、昨年11月に行われた全日本選手権の女子ダブルスで優勝を飾っており、今回もその時と同じペアで出場するも、勝利とはならなかった。


ストレートで敗れた田中真梨/ 二宮真琴組


準優勝の橋本総業

女子決勝の試合結果は以下の通り。

【決勝】
○島津製作所 vs.
●橋本総業 3-0

シングルス1
○桑田寛子 vs.
●日比野菜緒 6-4, 5-7, 6-2

シングルス2
○今西美晴 vs.
●鮎川真奈 6-1, 6-2

ダブルス
○米村明子/ 大前綾希子組 vs.
●田中真梨/ 二宮真琴組 6-4, 7-5

また、同日行われた女子3位決定戦では、テニスユニバースがエームサービスを2-1で退けて3位となった。

14日に行われた女子準決勝で、テニスユニバースは橋本総業に、エームサービスは島津製作所に敗れての3位決定戦となった。


3位のテニスユニバース


4位のエームサービス

女子3位決定戦の試合結果は以下の通り。

【3位決定戦】
○テニスユニバース vs.
●エームサービス 2-1

シングルス1
川崎光美(日本) vs.
岡田上千晶(日本) 7-5, 4-6, 1-6

シングルス2
○北山由佳 vs.
●松島美智留 6-3, 6-2

ダブルス
伊藤絵美子(日本)/ 大村絵里組 vs.
●田村実里/ 村上ひろか組 7-5, 6-2


日清ひよこちゃんバッグをプレゼント!



■関連ニュース■ 

・三菱 イカイの連覇阻み初優勝
・決勝は2年連続で島津vs橋本
・2連覇のイカイと三菱が決勝


■最新ニュース■ 

・錦織の決勝は午前6時から
・錦織 逆転勝利、初のV3なるか
・好調ベルディヒ 2連覇なるか


■最新動画■ 

・通算1000勝を達成したフェデラー特集
・ナダルやジョコビッチが沸かせた開幕戦
(2015年2月15日22時12分)

その他のニュース

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

8月11日

2019年女王、激闘制し16強 (23時35分)

西岡良仁、敗退も「相当いい」 (22時38分)

アルカラス「世界4位の重圧」 (21時41分)

波乱 一夜でトップ3シード敗退 (16時02分)

昨年大会Vのジョルジ 16強 (15時40分)

セリーナ「さよならトロント」 (15時01分)

シフィオンテク 完勝で初戦突破 (14時23分)

キリオス「方向性明確」メド撃破 (13時57分)

ナダルらウクライナ支援マッチへ (13時14分)

錦織 サンディエゴOP出場を発表 (11時39分)

西岡良仁 オジェに屈し16強逃す (11時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェ アリアシム (7時11分)

ナダル出場「明日現地へ」 (6時57分)

アルカラス 激闘の末に初戦敗退 (6時35分)

キリオス、メド撃破で16強 (5時58分)

チチパスとルード ビッグ4と共演 (0時21分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!