- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「意味はあったと思う」

先日行われたテニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額17,748,600ドル)の準々決勝で、昨年覇者のS・ワウリンカ(スイス)に敗れて大会初のベスト4進出を逃すも、D・フェレール(スペイン)をストレートで下して3年ぶり2度目のベスト8進出を果たした錦織圭(日本)が、自身の公式ブログを更新し、全豪オープンについて綴った。

「負けた日の試合はそんなに良くなかったですが、フェレールとやった試合はほぼ完璧なテニスで勝つことができたので自信を持ってこれからもやっていきます。サーブもエースの量やフリーポイントも増えてますし、ストロークの威力や前に出るタイミングなど、掴んできてるとこも増えてきています。」

「そしてこのプレッシャーの中、今のところよくやっていると思います。まだツアー始まって2大会しか出てないですが、半年分ぐらい戦ってるような気がしてます。笑」

「1回戦から3回戦までなかなか思うようなプレーをさせてくれませんでした。相手が良かったのもありますが、自分にいつもはない固さみたいなのがありました。こういう試合をなんとしてでも勝つってことに意味はあったと思うので、成長の糧になってくれるといいです。」

「自信、自信と言ってもやっぱり実践で得る事の方が大きいのでこの何ヶ月かまた気合いを入れて頑張ります!」と最後意気込みを綴った。

全豪オープン後に錦織は、3日に自身のフェイスブックでM・マトセビッチ(オーストラリア)とIMGアカデミーで練習している写真を公開し、2月9日から行われるメンフィス・オープンで自身初の3連覇を狙う。

《錦織 3連覇に向け練習開始》

全豪オープンをベスト8で終えた錦織は、メンフィス・オープンにディフェンディング・チャンピオンとして出場。その後は1週空いて、2月23日からのアビエルト・メキシコ・テルセル男子にも出場を予定している。


■関連ニュース■ 

・錦織圭「大きな壁を感じる」
・錦織「終始苦しい展開だった」
・全豪 最多エースで錦織は18位


■最新ニュース■ 

・添田 豪 2回戦で元12位と対決
・杉田 祐一 2週連続で敗れる
・鈴木 貴男「前のモデルを継承」


■最新動画■ 

・錦織圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年2月4日11時50分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!