- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

国枝慎吾 全米OPダブルス優勝

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は6日、車いすテニスの男子ダブルス決勝が行われ、第1シードの国枝慎吾(日本)/ S・ウデ(フランス)組が第2シードのG・リード(英国)/ M・シェファーズ(オランダ)組を6-2, 2-6, 7-6 (7-4)のフルセットで下し、優勝を果たした。

この試合、国枝慎吾/ ウデ組はファーストサービスが入った時49パーセントの確率でポイントを獲得し、両者8度ずつのブレークからファイナルセットはタイブレークにもつれ、国枝慎吾/ ウデ組が競り勝ち2時間35分で勝利した。

優勝した国枝慎吾はシングルス決勝にも勝ち進んでおり、決勝でG・フェルナンデス(アルゼンチン)とシングルス3年ぶり5度目の優勝をかけて対戦する。

同日に行われた女子ダブルスで第1シードの上地結衣(日本)(日本)/ J・ホワイリー(英国)組が、第2シードのJ・グリフィオエン(オランダ)/ A・ファン=クート(オランダ)組を6-4, 3-6, 6-3のフルセットで下し同大会ダブルス初優勝を果たした。

《上地結衣 全米OP複初優勝》

今季、国枝慎吾は全豪オープンで単複優勝、全仏オープンではダブルスで敗れるもシングルス優勝、ウィンブルドンはダブルス優勝(ウィンブルドンはダブルスのみ開催)、全米オープンダブルス優勝しシングルス優勝まで後1勝とし、6冠に王手をかけた。




■関連記事■ 
・錦織「もう最高のプレーでした」
・錦織 日本人初のGS決勝進出
・錦織 1億ドルの価値
・国枝慎吾 全英2連覇達成
・国枝慎吾「大きな助けになった」


■関連動画■ 
・帰ってきた元王者ロディック
・錦織らがマンU所属のスター選手と夢の対面
(2014年9月7日10時44分)

その他のニュース

8月17日

全米大学王者がソネゴ撃破 (17時05分)

フリッツ 2年ぶりの初戦突破 (14時54分)

第1シードの西岡が途中棄権 (13時35分)

メド「初戦はトリッキー」 (12時24分)

セリーナと対戦「光栄な事」 (11時30分)

ヴィーナス撃破で初戦突破 (11時00分)

わずか55分の完勝で初戦突破 (10時21分)

引退意向のセリーナ 初戦敗退 (9時40分)

大坂、敗退後にセリーナを観戦 (9時15分)

デ ミノー 初戦突破、次戦オジェ (8時55分)

ポール 米国対決制し初戦突破 (8時31分)

シナー 3時間超えの激闘制す (8時00分)

キリオス初戦突破「満足」 (7時26分)

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!