- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

名選手が集うレジェンドの部

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は7日、男子レジェンドの部45歳以上が行われ、J・マッケンロー(アメリカ)/ P・マッケンロー(アメリカ)組がP・キャッシュ(オーストラリア)/ P・ハーフ―ス(オランダ)組を6-4, 6-2のストレートで下し勝利した。

この試合、マッケンロー兄弟はファーストサービスが入った時67パーセントの確率でポイントを獲得し、キャッシュ/ ハーフース組から4度のブレークに成功し1時間で勝利した。

兄のジョン・マッケンローは言わずと知れた「悪童」と呼ばれ、愛されてきた名選手。単複世界ランキング1位になった数少ない選手で、グランドスラムシングルス7勝、ダブルス9勝を挙げている。

弟のパトリック・マッケンローはダブルスを得意としており、1989年の全仏オープンで優勝をしておりダブルスの自己最高ランキングは3位としている。

キャッシュは自己最高世界ランキング4位の選手で1987年にウィンブルドンで優勝を果たしている。ジョン・マッケンローとは現役時代に対戦しており、1984年のウィンブルドンでは単複共にジョンに敗れているライバル関係にあたる。

ハーフースは90年代に活躍したダブルスの名手。ダブルスでグランドスラム6勝を挙げ、生涯グランドスラムを達成している。

その他45歳以上の部にはM・ビランデル(スウェーデン)M・ウッドフォード(オーストラリア)H・ルコント(フランス)らが出場し、45歳未満の部にはS・グロージャン(フランス)F・サントロ(フランス)C・モーヤ(スペイン)G・イバニセビッチ(クロアチア)T・ウッドブリッジ(オーストラリア)などが出場している。


■関連記事■ 

・シャラポワ「夢が叶った」
・30年ぶり地元優勝を達成
・モンフィス 地元優勝ならず
・フェデラー 10年連続8強逃す
・ノーシード組が混合複で優勝


■関連動画■ 

・ナダルを圧倒する錦織に訪れた悲運の結末!
・最終戦優勝ペアが語るダブルスで成功を収める鍵とは?

(2014年6月8日8時48分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!