- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達、今後のための決断<BMWマレーシア・オープン>

女子テニスツアーのBMWマレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード)は16日、ダブルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)/ A・アマンムラドワ(ウズベキスタン)組と穂積絵莉(日本)/ 宮村美紀(日本)組の対戦はクルム伊達の左足ふくらはぎの痛みのため、棄権を申し入れた。

穂積/ 宮村組はクルム伊達/ アマンムラドワ組の補欠で出場となった、シェ・シュイェン(台湾)/ Ar・ロディオノワ(ロシア)組と対戦となり、7-6 (7-0), 2-6, 3-10のスーパータイブレークの末に敗れた。

この敗退によりこの大会の日本勢は全員敗退となった。

また、勝ち上がったシュイェン/ ロディオノワ組は、準々決勝でS・ゼン(中国)/ Y・チャン(中国)(台湾)組に0-6, 1-6で敗れている。

クルム伊達の自身のブログによると、「ひらめ筋を少し引っ張っているとのこと。ステージ1なので大事には今回もなる前に留められましたが見る人によってはモンテレイ・オープンの際に痛めた右足よりは悪いとのこと。」と綴り、勝ち進むにあたって厳しいと判断したため、棄権となった。

43歳のクルム伊達は、先日のモンテレイ・オープンのダブルス準決勝で、右足ふくらはぎに張りを感じ、悪化させないために棄権しており、今回で2大会連続で棄権している。

《クルム伊達、ふくらはぎが張り棄権<モンテレイ・オープン>》

クルム伊達は21日より韓国で開催される下部大会、ITFソウル・オープン (ソウル、賞金総額5万ドル、ハード)に出場を予定している。


■関連記事■

《第8シード森田、予選勝者に完敗<BMWマレーシア・オープン>》

《第5シードのクルム伊達、第4試合に登場<BMWマレーシア・オープン>》

《クルム伊達「43の私に、体力的には厳しかった」<全豪オープン>》

《クルム伊達「スタミナは半端ない」元世界13位から勝利飾れず<ブリスベン国際女子>》

■関連動画■

《フェデラーが今季最高のミラクルショットを披露!ATP男子ツアーマガジン Vol.211》

《次世代ナンバーワン候補である錦織とディミトロフの一戦!ATP男子ツアーマガジン Vol.211》

(2014年4月17日16時54分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!