- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ベテランの波形純理が14歳を圧倒で初戦突破<能登国際女子オープン>

女子テニスツアーのITFサーキットである能登国際女子オープン(石川県/能登町、2万5千ドル、砂入り人工芝)は、大会初日を迎えた3日にシングルス1回戦が行われ、第2シードの波形純理(日本)が14歳の浅野いず美を6-3, 6-1のストレートで圧倒、ベテランの強さを見せて2回戦進出を決めた。

インターハイで富士見丘を4連覇に導く活躍を見せた17歳の細沼千紗は、大前綾希子(日本)を6-4, 6-4のストレートで下しての2回戦進出を果たしている。

今年で7回目となった本大会は、昨年ノーシードながら伊藤和沙(日本)が見事優勝を果たし、大会初となる日本人優勝を飾っていた。その伊藤は今年、主催者推薦で出場するも、この日の1回戦で田中優季(日本)に3-6, 4-6のストレートで敗れ初戦敗退となった。

今大会では、第1シードに穂積絵里がエントリーし、1回戦ではユニバーシアードで活躍した桑田寛子(日本)と対戦する。桑田は、予選3回戦を勝ち抜いての本戦入り。

その他の上位シード選手としては、第3シードにM・アドムチャック、第4シードに江口実沙(日本)、第5シードに田中真梨(日本)、第6シードに今西美晴(日本)、第7シードにL・ファンズー(中国)、第8シードにC・チャン(台湾)がエントリーしている。

■関連記事■

《前回超え4つのメダル、女子団体でも金<ユニバーシアード>》

《牛島 里咲が細沼千紗の3冠阻み優勝<インターハイ>》

《日本人が初優勝◇能登国際女子オープン2012》

《中村 藍子が第1シードの瀬間を撃破◇能登国際女子オープン》

《19歳の江口実沙が決勝進出◇能登国際女子オープン2011》

(2013年9月3日19時44分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!