- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー、約10年ぶりにトップ5からの転落確定

男子テニスツアーのW&Sマスターズ(アメリカ/シンシナティ、ハード)に第5シードで出場した昨年覇者R・フェデラー(スイス)は、大会後に発表される世界ランキングで2003年2月以来、約10年ぶりにトップ5から転落し、7位にまで後退する事が確定した。

昨年優勝を飾ったW&Sマスターズで、今年フェデラーは準々決勝でライバルであるR・ナダル(スペイン)に逆転負けを喫し、大会連覇とはならなかった。

これによりポイントを多く失い、さらに同大会でベスト4進出を果たしたT・ベルディフとJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)がポイントを多く獲得するため、フェデラーはトップ5から後退する事となった。

以前のインタビューで、フェデラーは世界ランキングについて「自分にとっては、1位であるか、それ以外であるかのどちらか。」と、話していた。

今季フェデラーは不調に陥っており、歴代最多7度の優勝を誇るウィンブルドンでは2回戦で当時世界ランク116位のS・スタコフスキ(ウクライナ)、ベット・アット・ホーム・オープン準決勝では同114位のF・デルボニス(アルゼンチン)、地元で開催されたクレディ・アグリコル・スイス・オープン2回戦では同55位のD・ブランズ(ドイツ)に敗れてしまった。

また、ウィンブルドン後に発表された世界ランキングでは、2003年6月以来10年ぶりにトップ4から転落していた。

今後フェデラーは、8月26日から開幕する全米オープンへ出場する。

W&Sマスターズ準々決勝敗退後、フェデラーは「今までの3カ月以上のものを得る事が出来た。だから(敗れてしまったけど)、試合の内容には満足しているし、全米オープンに向けて良い準備になったと思う。」と、不調から抜け出したコメントをしていた。

さらにウィンブルドン後には、これまで使用してきた90平方インチから黒塗りの98平方インチのラケットを使用し、注目を集めていた。

しかし、好成績にはつながらなかったため、今季最後のグランドスラムである全米オープンを含め、ハードコート・シーズンからは黒塗りでラケットフェイスの大きいラケットではなく、以前のラケットを使用する事を決意した。

《世界ランキング一覧》

《W&Sマスターズ 対戦表》


■関連記事■

《フェデラー、ラケット問題に結論「試していただけ」<W&Sマスターズ>》

《ナダルがフェデラーとの最大ライバル対決制す<W&Sマスターズ>》

《大番狂わせ、ナダルに続きフェデラーも<ウィンブルドン>》

《フェデラー、10年ぶりにトップ4から転落<世界ランキング>》

《フェデラーがトップ100圏外に敗れる波乱、キャリア通算12度目<ベット・アット・ホーム・オープン>》

《フェデラーが姿消す波乱「チャンスはあった」<クレディ・アグリコル・スイス・オープン>》

《フェデラー「大きなラケットにトライ」、90から98平方インチへ》


■関連記事■

《錦織も出場するハードコートシーズン開幕!ATP男子ツアーマガジン Vol.182》

《フェデラーが黒塗りラケットで再始動!ATP男子ツアーマガジン Vol.181》

《フェデラーが語った、ウィンブルドンで学んだこと!ATP男子ツアーマガジンVol.177》
(2013年8月18日18時17分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月22日

錦織圭と大坂なおみ 23日登場 (22時24分)

【告知】錦織vsジョコビッチ (21時36分)

ジョコ 錦織戦「自信ある」 (21時31分)

錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪 (21時29分)

第4回ジュニアイベント開催 (21時13分)

ナダル 快勝で2年ぶり4強 (20時56分)

【ポイント速報】ナダルvsティアフォー (18時29分)

快進撃 世界35位がGS初4強 (16時57分)

20歳チチパス 四大大会初4強 (14時13分)

錦織 ジョコ戦「長いラリー」 (12時18分)

ラケット破壊「腹立ってた」 (10時57分)

大坂 3年前の全豪「忘れた」 (10時11分)

錦織、全豪OP4回戦の詳細 (8時05分)

1月21日

錦織 5時間の死闘「びっくり」 (23時44分)

錦織 次戦は14連敗中ジョコ (22時51分)

錦織 死闘制し全豪OP8強へ (21時21分)

【1ポイント速報】ジョコvsメドヴェデフ (21時20分)

【1ポイント速報】錦織vsカレノ=ブスタ (17時33分)

プリスコバ 全豪3年連続の8強 (17時17分)

大坂、準々決勝は世界7位 (14時41分)

ラオニッチ ズベレフ破り8強 (14時29分)

大坂なおみ 全豪OP初8強へ (12時00分)

「いい気分」GS初8強入り (10時22分)

フェデラー撃破「純粋に幸せ」 (8時54分)

フェデラー敗退「ひどく後悔」 (7時22分)

1月20日

フェデラー 全豪8強ならず (21時04分)

【1ポイント速報】フェデラーvsチチパス (20時04分)

シャラポワ「チャンスあった」 (19時43分)

21歳の誕生日 四大大会初8強 (16時10分)

ナダル8強 ベルディヒ撃破 (16時03分)

ダンロップ 四大大会初の公式球 (14時15分)

錦織 全豪4回戦へ向け調整 (11時08分)

松岡氏、錦織と大坂を労う (7時50分)

1月19日

錦織ら全豪OP16強出揃う (22時49分)

錦織、全豪OP3回戦の詳細 (21時41分)

錦織 次戦は「簡単に勝てない」 (18時54分)

「圧倒された」大坂が逆転勝利 (18時24分)

錦織圭、大坂なおみに冗談 (16時51分)

ジョコ 苦戦も12度目16強 (16時47分)

錦織 全豪4回戦は世界23位 (15時26分)

錦織 快勝で全豪7度目16強 (13時40分)

【1ポイント速報】ジョコvsシャポバロフ (13時39分)

【1ポイント速報】錦織vsソウサ (11時21分)

大坂なおみ 全豪2年連続16強 (11時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!