- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

土居美咲や奈良くるみら日本勢で明暗<ポートランド大会>

女子テニスツアーの下部大会であるポートランド大会(オレゴン州/ポートランド、賞金総額5万ドル、ハード)は19日にシングルス2回戦が行われ、17歳の日比万葉(日本)がP・ランプレ(スロバキア)を6-7 (5-7), 6-3, 6-1の逆転で下しベスト8入りを果たした。

日比万葉は今大会1回戦で第1シードのL・デイビスを下す番狂わせを演じており、続く準々決勝では第7シードのG・ミン(アメリカ)(アメリカ)と対戦する。

今年の4月に17歳を迎えたばかりの日比万葉は、6月と7月のITFサーキットで2大会連続優勝を飾る成長ぶりを見せている女子期待の若手。

一方、第2シードの土居美咲(日本)は、N・ギブズ(アメリカ)に4-6, 4-6のストレートで敗れベスト8進出とはならなかった。

また、第4シードの奈良くるみ(日本)はC・シモンズ(南アフリカ)を6-1, 6-2の快勝、瀬間詠里花(日本)は第6シードのS・デュボワ(カナダ)を6-3, 7-5で下すシードダウンを演じてのベスト8進出を決めた。

奈良くるみと瀬間詠里花は、準々決勝で対戦する。両者は、今年の全仏オープン女子予選1回戦以来の対戦となる。


■関連記事■

《日比万葉が世界88位をシードダウン、土居と奈良続けるか<ポートランド大会>》

《奈良くるみ敗れ、日本勢男女ともに全滅<全仏オープン>》

《若手期待の日比万葉が2大会連続優勝、日本女子トップ9位に<サクラメント大会>》

《土居美咲が嬉しいベスト4入り、8ヶ月ぶり<北京大会>》

(2013年7月19日17時38分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!