- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

絶頂期のブライアン兄弟、ダブルスの極意語る

男子テニスツアーでダブルスランキング1位のB・ブライアン(アメリカ)M・ブライアン(アメリカ)のブライアン兄弟。今年のウィンブルドンでは優勝を飾り、グランドスラム4大会連続優勝に加え、昨年のロンドンオリンピックも制した事でゴールデン・スラムを達成した35歳のブライアン兄弟が、ダブルスでの若手の活躍が難しい要因を語った。

現在のテニス界は、シングルスでも男女通じてトップ選手の年齢の上昇が見受けられる。かつては10代でグランドスラムを制したり、トップ10入りや世界ランク1位にのぼりつめる選手もいた。しかし、今では20代後半から30代の選手で世界のトップで活躍する姿が多く見られる。

特にダブルスでは、かつてから現役生活がシングルスに比べて長いのも事実だったが、シングルス以上に30代の活躍が際立っている。現在の男子ダブルスの世界ランクのトップ10を見ると、20代の選手は今年4月に27歳になった世界ランク4位のM・グラノジェルス(スペイン)だけで、他の選手は全て30代以上となっている。

「なぜなら、ダブルスというゲームはとても複雑だからさ。ボレーをする機会も多いから、ボールをバウンドさせない時に、そのボールがインなのかアウトかも何年もかけて学ばなければならないんだ。それに、本当にバリエーションに富んだ試合だからね。」

「パートナーとのコミュニケーションを作り上げるには、ある程度の時間も必要なんだ。僕らだって、それを築き上げるのに、かなりの時間を要したよ。ダブルスというのは、それくらい繊細なスポーツなんだ。」と、ダブルスの難しさと、ダブルスを完成させるために時間が必要な事を話した。

そして、ブライアン兄弟といえば、ポイントを取った時に見せる飛び上がって胸と胸をぶつける『チェストバンプ』で有名だが、彼等は他の人にはそれは勧めないとも思っている。

「パートナーとのチェストバンプはお勧めしないね。パートナーが双子の兄弟だったり、同じような考えを持った人ではない限りね。僕達はお互いの顔を見たら、相手がしようとしている事がすぐにわかるんだ。時々、片方だけがチェストバンプをする時があって“一体何をやってるんだ”って事になるけどね。」

「僕達は同じような体格をしているし、空中でも同じような格好になって、見ていても対照的な綺麗な形になる。それに胸だって平なんだ。もしパートナーと20キロとか体格の差があったら、見ていても綺麗な絵にならないだろう。」とチェストバンプは、双子の兄弟だから絵になるアクションだとも感じていた。

これから始まる北米でのハードコートシーズン。その先には祖国アメリカでの全米オープンが待ち構えている。それに優勝すれば、年間グランドスラムの達成も成し遂げるブライアン兄弟。30代半ばにして絶頂期を迎えている彼等の今後の活躍にも期待が高まる。


■関連記事■

《ブライアン兄弟が15度目のグランドスラム制覇、偉業に王手<ウィンブルドン>》

《ブライアン兄弟が10年ぶり全仏複制覇<全仏オープン>》

《ブライアン兄弟がV6達成◇全豪オープン》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年7月19日12時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月25日

大坂なおみ 五輪初戦は元世界1位に決定 (19時19分)

錦織圭 パリ五輪初戦の相手決定 (19時18分)

引退マレー 五輪シングルス欠場 (18時40分)

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!