- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

青山修子が複ベスト4、ツアー通算3勝目逃す<トップシェルオープン>

女子テニスツアーのトップシェルフオープン女子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝)は20日にダブルス準決勝を行い、第3シードの青山修子(日本)/ M・モルトン=レヴィ組が第2シードのI・C・ベグ(ルーマニア)/ A・メディーナ=ガリゲス(スペイン)組に7-5, 2-6, [2-10]のフルセットで敗れベスト4に終わった。

青山修子は今年2月に行われたBMWマレーシア・オープンでは、K・チャン(台湾)とのペアで見事ダブルス優勝を果たし、通算2つ目のWTAツアー・ダブルスタイトルを獲得していたが、今大会でのタイトル獲得とはならなかった。

勝利したベグ/ メディーナ=ガリゲス組は決勝戦で、D・チブルコワ(スロバキア)/ A・パーラ=サントンハ(スペイン)組と対戦する。チブルコワ/ パーラ=サントンハ組は準決勝で、L・ドミンゲス=リノ(スペイン)/ G・ムグルサ(スペイン)組を7-6 (7-2), 7-6 (7-0)で下しての勝ちあがり。

パーラ=サントンハは今年の全豪オープンで、クルム伊達公子(日本)とのペアで、昨年ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得したA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/ L・フラデカ(チェコ共和国)組を破る金星をあげている。

一方、この日に女子シングルス準々決勝も行われ、ムグルサがダブルスでも対戦した第2シードのチブルコワを6-4, 6-4のストレートで下し、シングルスで雪辱を果たしベスト4進出を決めている。

また、第4シードのK・フリッペンス(ベルギー)が第7シードのU・ラドワンスカ(ポーランド)を6-4, 6-4のストレートで、第3シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)T・ピロンコバ(ブルガリア)を2-6, 6-4, 6-4で下し、それぞれ準決勝進出を果たした。

シングルス準決勝では、第3シードのスアレス=ナバロとS・ハレプ(ルーマニア)が、第4シードのフリッペンスとムグルザがそれぞれ対戦し決勝進出のカードを争う。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【女子シングルス 準々決勝】
○C・スアレス・ナバロ (3) vs. ●T・ピロンコバ, 2-6, 6-4, 6-4
●D・チブルコワ (2) vs. ○G・ムグルサ, 4-6, 4-6
○S・ハレプ vs. ●L・ツレンコ(ウクライナ), 6-3, 6-1
○K・フリッペンス (4) vs. ●U・ラドワンスカ (7), 6-4, 6-4

【女子ダブルス 準決勝】
○I・C・ベグ (2)/A・メディーナ=ガリゲス (2) vs. ●青山修子 (3)/M・モルトン=レヴィ (3), 5-7, 6-2, 10-2
●L・ドミンゲス=リノ/G・ムグルサ vs. ○D・チブルコワ/A・パーラ=サントンハ, 6-7, 6-7


■関連記事■

《青山修子組が大接戦制し、優勝◇BMWマレーシア・オープン》

《クルム伊達ペアが銀メダルペアを撃破◇全豪オープン》

《青山修子組は無念、力及ばず<BNLイタリア国際女子>》

《待たされた初戦、クルム伊達組が青山組を下す<AEGONクラシック>》

(2013年6月21日22時01分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!