- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田豪は杉田の仇を討てず<ノッティンガム・チャレンジャー>

男子テニスツアーの下部大会であるAEGONノッティンガム・チャレンジャー(イギリス/ノッティンガム、賞金総額6万4千ユーロ、芝)は13日にシングルス準々決勝が行われ、第8シードの添田豪(日本)R・デフェスト(南アフリカ)に6-3, 1-6, 3-6の逆転で敗れベスト8に終わった。

今大会の1回戦でA・ボッセルから3ヶ月半ぶりのツアー勝利を手にした添田は、続く2回戦もD・ライス(英国)を下し勝ち進んできたが、33歳ベテランのデフェストにベスト4進出を阻まれることとなった。

デフェストは2回戦で杉田祐一(日本)を6-3, 6-2で下しての勝ちあがりで、添田は杉田の仇を討つことは出来なかった。4強入りを果たしたデフェストは、R・ベーメルマンス(ベルギー)と決勝進出をかけて対戦する。

その他の準々決勝では、R・ベーメルマンスがD・ジルモントに6-2, 6-2の快勝で、S・デウバーマン(インド)D・ヤング(アメリカ)を3-6, 7-6 (7-4), 6-4の逆転で、S・ジョンソン(アメリカ)は第6シードのI・マルチェンコ(ウクライナ)を7-6 (7-4), 6-0で、それぞれベスト4進出を決めた。

この日に4強が出揃ったが、第8シードの添田、第6シードのマルチェンコが敗れ、優勝争いはシード選手不在となった。なお、第1シードのA・ボゴモロフJR(ロシア)は1回戦で途中棄権、第2シードのM・アルンド(アルゼンチン)は1回戦敗退となっていた。


■関連記事■

《添田豪が逆転で8強入り<ノッティンガム・チャレンジャー>》

《添田豪3ヶ月半ぶりの勝利<ノッティンガム・チャレンジャー>》

《添田豪、流れ掴めず完敗<全仏オープン>》

《添田豪がリベンジマッチ制す◇デルレイビーチ国際テニス選手権》

(2013年6月14日7時47分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!