- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

3時間の大激闘、シャラポワ「改善しなければいけない」◇ポルシェ・テニス・グランプリ

女子テニスツアーのポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、賞金総額79万5707ドル、レッドクレー)は25日、シングルス2回戦が行われ、第1シードで前年度チャンピオンのM・シャラポワ(ロシア)L・サファロバ(チェコ共和国)を6-4, 6-7 (3-7), 6-3の3時間を超えるマラソンマッチを制して、大会2連覇へ向けてベスト8入りを果たした。

「今日が、難しい試合になるのはわかっていた。」とシャラポワ。

「クレーでは、これまでも好成績を残している選手との対戦だったし、どんなコートでも彼女(サファロバ)との対戦は簡単なものではない。そんな試合に備える必要があったし、試合中には納得しないプレーがいくつかあった。彼女の短いセカンドサーブで主導権を取る事が出来なかった。それは必ず改善しなければいけない。」と、シャラポワは試合を振り返った。

また、シャラポワは「それでも、例え試合がどれほど長くなろうと、こうして勝利を手にする事が出来たという事実には満足しているわ。」と、コメント。

加えて「第2セットで、ゲームカウント2−5の劣勢からタイブレークへ持ち込んだ時は、高い闘争心を感じていたけど、そのセットで試合を終わらせる事が出来なかったの。第3セットは、また1からやり直しだった。第1セットや第2セットを振り返って、どんなプレーが今日の彼女に有効だったかを考えて、それをするように心掛けたの。」と、シャラポワ。

シャラポワは準々決勝で、第8シードのN・ペトロワ(ロシア)6-4, 6-3で下したA・イバノビッチ(セルビア)と対戦する。

この日行われた試合結果は以下の通り。

○M・シャラポワ(1) vs. ●L・サファロバ, 6-4, 6-7 (3-7), 6-3
N・リー(中国)(2) vs. ●M・ルチッチ=バーロニ(クロアチア), 6-1, 6-2
A・ケルバー(ドイツ)(3) vs. ●A・パブリュチェンコワ(ロシア), 6-0, 6-4
S・エラーニ(イタリア)(4) vs. ○B・マテック=サンズ(アメリカ), 0-6, 6-4, 1-6
P・クヴィトバ(チェコ共和国)(5) vs. ●J・ゴルゲス(ドイツ), 2-6, 7-6 (7-4), 6-2
●N・ペトロワ(8) vs. ○A・イバノビッチ, 4-6, 3-6
Y・シュウェドワ(カザフスタン) vs. ●C・スアレス・ナバロ(スペイン), 7-5, 6-4
S・リシキ(ドイツ) vs. ●J・ヤンコビッチ(セルビア), 7-6 (7-3), 7-5

今大会の優勝賞金は10万806ユーロ。

■関連記事■

《米タイム誌に選出されたリーが好発進◇ポルシェ・テニス・グランプリ》

《世界5位リーがタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出》

《世界8位クヴィトバ、勝利するもクレーに苦戦◇ポルシェ・テニス・グランプリ》

《「キックサーブに苦しめられた」ヤンコビッチがシードダウン演出◇ポルシェ・テニス・グランプリ》

《31歳ベテランの勝因はかつてのコーチ◇ポルシェ・テニス・グランプリ》

《世界11位ペトロワが新鋭の才能認める◇ポルシェ・テニス・グランプリ》


■関連動画■

《【動画】ソニー・オープン女子【決勝】セリーナ・ウィリアムズ vs マリア・シャラポワ》

《【動画】シャラポワ、セリーナの幼少時の夢は?クヴィトバ密着取材!WTA女子ツアーマガジン Vol.2》

《【動画】シャラポワ、アザレンカ、セリーナら女子8強が勢揃い!WTA女子ツアーマガジン Vol.1》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年4月26日11時36分)

その他のニュース

9月18日

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

【告知】大坂vsトモワ (10時00分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!