- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年優勝に導いたベルディフがまさかの欠場、2連覇へ暗雲◇デビスカップ

4月5日から3日間に渡り男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップ ワールドグループ準々決勝が行われる。カナダのバンクーバーでは、カナダ対イタリアが対戦する。カナダ代表監督のマルティン・ロウレンドー氏は、イタリアのF・フォニュイーニ(イタリア)のテニスを警戒している。

カナダは、エースのM・ラオニチ(カナダ)F・ダンチェビッチ(カナダ)、イタリアはフォニュイーニとA・セッピ(イタリア)をシングルス要員として起用する。

カナダ代表監督のロウレンドー氏は「彼(フォニュイーニ)のプレーを見ていて、本当に才能に溢れている事に気付いたんだ。彼が本来の力を出したら、誰にだって6−1とかでセットを奪える実力があるはず。でも、彼も6−1や6−0でセットを失う事だってある。本当に素晴らしい選手だし、国を代表するこの戦いには、恐らくベストのプレーをしてくるだろう。」と、語った。

カナダとイタリアの出場選手は、以下の通り。

【カナダ】
M・ラオニチ、F・ダンチェビッチ、V・ポスピシル(カナダ)D・ネスター(カナダ)

【イタリア】
A・セッピ、F・フォニュイーニ、P・ロレンジ(イタリア)S・ボレッリ(イタリア)


一方、前年度チャンピオンのチェコ共和国は、カザフスタンと対戦する。この準々決勝はチェコ共和国が優勢だと思われたが、エースで世界ランク6位のT・ベルディフ(チェコ共和国)が右肩の怪我を理由に欠場を表明したため、勝敗の行方は混沌としてきた。

昨年チェコ共和国を優勝へ導いたのは、ベルディフとチェコ共和国ナンバー2のR・シュティエパネック(チェコ共和国)だが、シュティエパネックは1月に首の手術を受け2ヶ月間の治療の末、このデビスカップで復帰を果たす。しかし、監督であるチェコ共和国のヤロシュラヴ・ナブラチル氏は、シュティエパネックをダブルスでのみの起用と語った。

カザフスタンは、エースのM・ククシュキン(カザフスタン)が昨年終盤に受けた2度の臀部の手術から復帰途中におり、現在は156位へとランキングを下げているものの、昨年は自己最高位の49位を記録した実力者。チェコ共和国の2連覇を阻止する事が出来るかに注目が集まる。

チェコ共和国とカザフスタンの出場選手は、以下の通り。

【チェコ共和国】
R・シュティエパネック、L・ロソル(チェコ共和国)J・ハイェク(チェコ共和国)I・ミナール(チェコ共和国)

【カザフスタン】
M・ククシュキン、E・コロレフ(カザフスタン)A・ゴルベフ(カザフスタン)Y・シューキン(カザフスタン)


■関連記事■

《ナダル欠場のスペインと1勝リードのチェコが最終決着◇デビスカップ決勝》

《ジョコビッチ率いるセルビア戦に向け、アメリカが意気込み◇デビスカップ》

《アルゼンチン監督、フランス戦に向け「サプライズがつきもの」◇デビスカップ》

《ブライアン兄弟敗れるも、アメリカは8強へ◇デビスカップ》

《史上最長時間のダブルス制したチェコ共和国が連覇へ前進◇デビスカップ》

《5度の優勝を誇るスペインがまさかの敗退◇デビスカップ》


(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年4月4日11時54分)

その他のニュース

10月16日

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!