- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達組、大金星まで一歩届かず◇ソニー・オープン女子

女子テニスツアーのソニー・オープン女子(アメリカ/マイアミ、ハード)は、ダブルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)/ C・デラクア(オーストラリア)組は第1シードのS・エラーニ(イタリア)/ R・ビンチ(イタリア)組に7-6 (7-5), 2-6, [9-11]の大接戦の末に敗れ、2回戦進出とはならなかった。クルム伊達とデラクアは、今年のパタヤ女子オープンで優勝を飾り、先週行われたBNPパリバ・オープン女子ではベスト4進出を果たしていた。

勝利したエラーニ/ ビンチ組は、昨年の全仏オープンと全米オープンで優勝、さらに今年の全豪オープンでも優勝を飾っていた。

試合後、クルム伊達は自身の公式ブログで「またしても悔しい敗戦。エラーニのしつこさとカバー力は半端じゃない。最後までエラーニのミスのないしつこさに根負け。」と、コメント。

また「それでも相手は第1シードでトップ2の2人。その相手に追い込むところまでのプレーが完璧に出来ていたし、いつものことながらノーアド、10ポイントマッチタイブレイクはほんとに運。タフなドローだったことも不運としかいいようがない。」と、クルム伊達。

クルム伊達は、今大会のシングルスで初戦突破を果たすも、2回戦で第19シードで元女王のV・ウィリアムズ(アメリカ)に接戦の末に敗れた。そのヴィーナスは3回戦を前に棄権を申し入れた。

その事について、クルム伊達は「ヴィーナスが3回戦戦わず棄権していました。こういうの見るとガッカリ...」と、コメント。

クルム伊達の今大会最高成績は1995年の決勝進出で、その時はS・グラフ(ドイツ)に敗れるも準優勝を飾っていた。

《ソニー・オープン男女シングルス対戦表》

■関連記事■

《クルム伊達は巻き返すも、元女王から金星飾れず◇ソニー・オープン女子》

《クルム伊達「完璧に近い内容」、元女王との2回戦へ◇ソニー・オープン女子》

《森田と対戦する女王セリーナ、記録更新へ意欲◇ソニー・オープン女子》

《森田がシード下す、世界1位との対戦へ◇ソニー・オープン女子》

《初優勝狙うシャラポワが快勝◇ソニー・オープン女子》

(2013年3月24日9時34分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!