- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

国枝慎吾が6度目の優勝、単複V達成◇全豪オープン

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)車いすテニスの男子シングルス決勝が行われ、第2シードの国枝慎吾(日本)が第1シードのS・ウデに6-2, 6-0のストレートで勝利、今大会2年ぶりの優勝と同時に大会6度目の優勝を果たした。国枝慎吾は、今大会2007年から2011年までの5連覇を達成していた。また、昨日のダブルスでは2年ぶり大会7度目の優勝を果たしていた。昨年国枝慎吾は、怪我のため今大会を欠場していた。

この試合、国枝慎吾はウデのサービスゲームである第1ゲームでブレークすると試合の主導権を握り、その後の第3ゲームもブレークに成功、ゲームカウント3−0とリードする。しかし、第6ゲームで国枝慎吾はウデにブレークバックを許し、ゲームカウント4−2となる。

続く第7ゲームで、息を吹き返した国枝慎吾はこのセット3度目となるブレークに成功する。その後の第8ゲームで国枝慎吾は、サービング・フォー・ザ・セットをサービスキープして、このセットを先取する。

第2セットに入ると、第1ゲームでブレークする幸先良いスタートを切った国枝慎吾は、第3・第5ゲームもブレークに成功、1時間13分でウデに勝利し優勝を決めた。

両者は昨年のロンドンパラリンピック決勝でも対戦し、その時も国枝慎吾が勝利し、金メダルを獲得していた。

今大会シングルス1回戦で国枝慎吾は、S・シェファースに第1セットをタイブレークの末に奪われる苦しい展開を強いられるも、その後逆転に成功し準決勝へ進出。準決勝では、S・オルソンをストレートで下し、国枝慎吾は決勝進出を果たしていた。


■関連記事■

《国枝慎吾、ダブルスで2年ぶり7度目の優勝◇全豪オープン》

《国枝慎吾、単複ともに決勝へ◇全豪オープン》

《国枝慎吾、2年ぶりの優勝まであと1勝◇全豪オープン》

《国枝慎吾、苦しむも逆転に成功◇全豪オープン》

《国枝慎吾は第2シードで2年振りの単複制覇に挑む◇全豪オープン》

《国枝慎吾が1時間24分で金メダル獲得◇ロンドンパラリンピック》

(2013年1月26日17時43分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月28日

元世界1位が9年ぶりに出場 (18時13分)

モンフィス 17度目の正直なるか (17時45分)

【ウイルソン】「#ULTRAできるチャレンジがメインの試打会に参加しました。」 (17時21分)

ガリン 地元Vへ「責任感じる」 (16時54分)

ナダル 3年ぶり4度目4強 (15時57分)

【1ポイント速報】ナダルvsクォン (14時22分)

ワウリンカ破り6年ぶり4強へ (13時59分)

キリオスとデ ミノーが欠場へ (13時56分)

ナダルやジョコが複出場へ (13時55分)

ジョコら シャラポワにコメント (11時29分)

バーティがムグルサ破り4強へ (11時28分)

前週Vチチパスがドバイ4強 (10時38分)

ジョコ快勝 9度目の4強入り (10時32分)

2月27日

ナダルが称賛「危険な選手」 (18時10分)

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!