- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭3回戦の相手は、世界82位◇全豪オープン男子総括その1

男子テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会3日目の16日シングルス2回戦が行われ、第16シードの錦織圭(日本)C・ベルロク(アルゼンチン)を7-6 (7-4), 6-4, 6-1のストレートで下し、順当に3回戦進出を決めた。


【錦織 vs. ベルロク】

「今日も良い形で勝てて、素直に嬉しいです。タイブレークは、なるべく自分から仕掛けていこうと思い、攻めるプレーが出来ました。試合前から、相手は粘ってくる選手なのは分かっていましたが、なかなかショットが決まらず苦労しました。それでも、前へ出て決めたりも出来たので良かったです。」と錦織は、試合を振り返った。

この日もたくさんの声援を受けた錦織は「ここ全豪でもたくさんの日本人やファンの声援があって、本当に嬉しいです。ここからまたシード選手や強い相手が待っているので、しっかり体を整えて次の試合へ向けて準備したいと思います。」と、ファンの声援に対し感謝の気持ちも語り、3回戦への意気込みも加えていた。

3年連続で3回戦進出を果たした錦織は、第23シードのM・ヨージニ(ロシア)を3-6 ,7-6 (7-4), 6-2, 3-6, 6-3のフルセットで下したE・ドンスコイ(ロシア)と4回戦進出をかけて対戦する。ドンスコイは、今年のエアセル・チェンナイ・オープンで添田豪(日本)にストレートで敗れている。

《錦織 試合詳細はこちら》


【伊藤 vs. バグダティス】

一方、この日は伊藤竜馬(日本)も2回戦に臨んだが、第28シードで2006年の今大会準優勝者であるM・バグダティス(キプロス)の前に6-3, 3-6, 2-6, 2-6の逆転で敗れ、3回戦進出とはならなかった。

伊藤竜馬は、第1セットで持ち味の攻撃的なテニスを展開し、格上のバグダティスからこのセットを先取するも、第2セットから試合の流れが徐々に経験に勝るバグダティスへ。

第2セットを奪われた伊藤竜馬は、巻き返しを図りたいところだったが、試合の流れを引き戻せず、第3・第4セットは終始試合バグダティスに支配され、2時間13分で2回戦敗退となった。

この試合、両者のウィナーは25本と同じだったが、凡ミスがバグダティスの32本に対し伊藤竜馬は53本と、ミスの差が勝敗を分けた。

バグダティスは第4シードのD・フェレール(スペイン)と3回戦で対戦する。この日フェレールは、ラッキールーザーのT・スミチェク(アメリカ)を6-0, 7-5, 4-6, 6-3で下しての勝ち上がり。

《伊藤 試合詳細はこちら》


【ベルディフ vs. ルファン】

また、世界ランク6位で第5シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)G・ルファン(フランス)に6-2, 6-2, 6-4のストレートで勝利し、危なげ無い勝ち上がりをみせた。

「とても安定したプレーが出来た。出だしから良い感じでボールが打てていて、自信を持って試合に臨めた。」と、良い形で試合が進められた事を明かした。

現在の男子テニス界を支配しているトップ4に何とか食い込みたいと思っているベルディフは「あの4選手は、本当に強くてタフな選手ばかり。日々の練習を積んで、どんな試合にも100パーセントの力を出せるようにしなければならない。そうしていくうちに、徐々に彼等に近づき、いつかあの4選手の仲間入りが出来たらと思っている。」と、闘志を燃やしていた。

加えてベルディフは「テニス人生はまだまだ続く。今後もまだ何年もあるから、いつかグランドスラムで優勝を果たしたい。それが本当の目標なんだ。」と、自身のテニス人生の目標も語っていた。

《ベルディフ 試合詳細はこちら》


その他の試合結果は、以下の通り。

○錦織圭 vs. ●C・ベルロク, 7-6, 6-4, 6-1
J・ヤノヴィッツ(ポーランド) vs. ●S・デウバーマン(インド), 6-7, 3-6, 6-1, 6-0, 7-5
N・アルマグロ(スペイン) vs. ●D・ヒメノ=トラバー, 6-4, 6-1, 6-2
S・クエリー(アメリカ) vs. B・ベイカー(アメリカ), 6-7, 1-1
J・メルツァー(オーストリア) vs. ●Roberto Bautista-Agut, 6-7, 6-3, 6-7, 6-3, 6-2
●M・ヨージニ vs. ○Evgeny Donskoy, 6-3, 6-7, 2-6, 6-3, 3-6
S・ワウリンカ(スイス) vs. T・カンケ, 6-3, 7-6, 0-0
○T・ベルディフ vs. ●G・ルファン, 6-2, 6-2, 6-4
○D・フェレール vs. ●T・スミチェク, 6-0, 7-5, 4-6, 6-3
●A・クズネツォフ vs. ○K・アンダーソン(南アフリカ), 1-6, 5-7, 4-6
○M・バグダティス vs. ●伊藤竜馬, 3-6, 6-3, 6-2, 6-2
J・ティプサレビッチ(セルビア) vs. L・ラコ(スロバキア), 6-3, 6-4, 3-6, 2-2
R・シュティエパネック(チェコ共和国) vs. ●F・ロペス(スペイン), 6-2, 6-2, 6-4
J・ベネトー(フランス) vs. ●E・ロジェ=ヴァセラン(フランス), 4-6, 7-5, 7-6, 7-6

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年1月16日20時54分)

その他のニュース

5月25日

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!