- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今季1セットも落としていないラドワンスカ、ダブルベーグルで栄冠◇アピア国際女子

女子テニスツアーのアピア国際女子(オーストラリア/シドニー、賞金総額69万ドル、ハード)は11日、シングルス決勝が行われ、第1シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)が世界ランク15位のD・チブルコワ(スロバキア)を6-0, 6-0のダブルベーグルで破り、2大会連続優勝を飾った。

今大会で決勝までにP・クヴィトバ(チェコ共和国)S・エラーニ(イタリア)A・ケルバー(ドイツ)の3人のトップ10プレーヤーを破る大躍進で、自身初となるプレミア大会で決勝に進出していたチブルコワであったが、好調を維持するラドワンスカの前に1ゲームも奪うことができず、自身3度目のツアー大会でのタイトル獲得はならなかった。

「最初、彼女(チブルコワ)は勝利を意識しすぎてナーバスになっていると感じた。第2セットでは、おそらく何をすべきなのかわからなくなってしまったのではないかと思うわ。」と、ラドワンスカ。

加えて「今日は確かに私のサーブの調子は良かったと思うけど、彼女のミスがちょっと多すぎた。私はいつも通りのテニスを続けただけ。彼女は本当に素晴らしいトッププレーヤーで、今週は素晴らしい勝利をあげてきていたから、こんな結果になるとは思っていなかったわ。」と、試合について語るラドワンスカ。

「対戦相手のチブルコワに同情するか?」との質問に対してラドワンスカは、「まぁ、これがテニスというスポーツで、こういうことは時に起こりうること。だけど、もちろん良い気持ちはしない。決勝は緊迫した好ゲームが求められる。だけど、今日はそうならなかった。試合結果は6-0,6-0でだったけど、彼女は普通ならこんなスコアになる選手では決してないわ。」と、答えた。

チブルコワは「ケガをしていたと言いたい所だけど、残念ながらどこも悪くなく、むしろ好調だった。6-0,1-0になるまでは、全部のゲームを取れると思っていた。だけど、第2セットで1-0ダウンとなった時に、何かがおかしくなってしまって、何をすべきなのか考えられなくなってしまった。“神様何がおこっているの?”って感じだった。だけど、決勝戦とは誰もがベストのプレーをして勝ちたいと思うものだから、なかなかうまくいかないもの。」と、インタビューに答えた。

「ラドワンスカのプレースタイルに惑わされましたか?」との質問に対しては、「そうね、やられてしまった。だけど、それが彼女(ラドワンスカ)のプレースタイルなの。彼女が簡単なボールを打ってこないのはわかっていた。けど、そのためフラストレーションがたまってしまった。もし、彼女が重要なポイントで1度でもミスをしていたら、結果は全く違ったものになっていたかもしれない。」と、答えた。

世界ランク4位のラドワンスカは、今シーズン開幕から無敗の9連勝を記録し、今年ここまで1セットも落としていない。来週開幕する全豪オープンで自身初となるグランドスラムのタイトル獲得を目指す。

今大会の優勝賞金は11万7000ドル。


■関連記事■

《ラドワンスカ、2大会連続優勝まであと一歩 過去記事はこちら》

《快進撃のチブルコワが第1シードとの対戦決める 過去記事はこちら》

《クルム伊達、ラドワンスカ戦「決して悪くはない」 過去記事はこちら》

(2013年1月12日15時08分)

その他のニュース

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

【動画】大坂なおみ撃破の瞬間!アンドレースクが熱戦制し4強 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!