- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

男女シングルスのベスト4が決定◇全日本学生テニス選手権大会

8月20日から岐阜メモリアルセンターにて開催されている全日本学生テニス選手権大会(通称:インカレ)。8月24日に男女シングルスの準々決勝が行われた。

男子では、今井慎太郎(日本)(早稲田大1年)が、1年として唯一ベスト8へ進出。「早稲田に入ってから、走り込みやトレーニングで筋力アップしたと思う」とショットに鋭さが増した今井は、昨年の覇者・田川翔太(日本)(早稲田3年)と対戦。試合は地力の差が出て、今井は3-6, 2-6で敗退した。

試合後、今井は、「ベスト8はノルマだった。目標はもっと高かった」と今回の結果に満足していない様子。「相手の田川さんは速いボールでのラリーでもストロークの精度が安定していたし、積極的に攻撃してきた。自分もそうなりたい」という今井の今後の活躍が楽しみだ。

他には、第2シードの遠藤豪(日本)(早稲田3年)、第4シードの小野陽平(日本)(明治2年)、第10シードの星野武蔵(日本)(法政4年)が、準決勝へ勝ち上がった。

女子では、共に1年の吉冨愛子(早稲田)と西本恵(日本)(慶應義塾)がベスト8へ進出し、その2人が準々決勝で対峙。

パワフルなストローク戦を得意とする2人の一戦は、猛暑の中4時間を超すロングマッチに。「大学に入って、たくさんの人に応援され、最後まで集中して振り抜けるようになった」と話した西本が勝負をものにし、見事ベスト4進出を決めた。この西本は、今日のダブルスでも勝ち、ベスト4を決めている。

他には、第1シードの桑田寛子(日本)(早稲田4年)、第7シードの伊従智子(日本)(早稲田4年)、第6シードの山本翔子(日本)(亜細亜3年)が勝ち上がった。

明日の準決勝は、男子が田川×小野、星野×遠藤、女子が桑田×伊従、西本×山本というカード。

<今日の結果> ※名前の前の丸数字はシード順
●男子シングルス 準々決勝
(1)田川翔太(早稲田3年)6-3,6-2 (6)今井慎太郎(早稲田1年)
(4)小野陽平(明治2年) 6-2,6-4 戸田義人(法政3年)
(10)星野武蔵(法政4年)7-5,6-0 (3)大城 光(早稲田2年)
(2)遠藤 豪(早稲田3年)7-6(2),6-3 (15)古田陸人(早稲田2年)

●女子シングルス 準々決勝
(1)桑田寛子(早稲田4年)6-2,6-3 (8)松島美智留(園田学園女子4年)
(7)伊従智子(早稲田4年)6-4,6-2 (4)加藤ゆい(早稲田4年) 
西本 恵(慶應1年)7-6(5),6-4,7-5 吉冨愛子(早稲田1年)
(6)山本翔子(亜細亜3年) 7-5,6-4 (2)大竹志歩(日本)(早稲田4年)

●男子ダブルス準々決勝
(1)廣田耕作(日本)・古田陸人(早稲田) 6-3,6-3 横山良輔・中島 啓(早稲田)
古橋弘章・小野陽平(明治) 7-5,6-2 竹島駿朗(日本)・浜脇康人(日本)
(8)福田健司(日本)・池川浩史(関西) 矢野隆志・高田航輝(慶應義塾)
星野武蔵・山田貴裕(法政)6-2,6-4 (6)西優馬・只木信彰(早稲田)

●女子ダブルス準々決勝
(1)大竹志歩・桑田寛子(早稲田) 6-1,4-6,6-1 足立愉有子・中村香菜子(筑波)
(4)降旗有沙・山下ちなみ(青山学院) 6-4,6-3 関真由美(日本)・大塚絵梨奈(筑波)
山本翔子・伊波佳苗(亜細亜) 7-6(5),6-2  (3)岩崎 舞・伊藤夕季(日本)(早稲田)
西本 恵・池田 玲(慶應義塾) 3-6,6-4,6-1 (8)金子真理子・難波沙樹子(日本)(専修)

記事提供:テニスクラシック・ブレーク(日本文化出版)

(2012年8月24日19時11分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月18日

マレー撃破「簡単ではない」 (7時01分)

フリッツ 50分でキリオス撃破 (6時30分)

マレー 逆転負けで16強逃す (6時00分)

8月17日

土居「気持ちを切り替え」 (23時35分)

モンフィス 全米OP欠場 (21時33分)

「プレッシャーに負けない」 (19時53分)

元70位 尾﨑里紗が今季引退 (18時40分)

ナダルと初対戦は「夢の中」 (18時12分)

全米大学王者がソネゴ撃破 (17時05分)

フリッツ 2年ぶりの初戦突破 (14時54分)

第1シードの西岡が途中棄権 (13時35分)

メド「初戦はトリッキー」 (12時24分)

セリーナと対戦「光栄な事」 (11時30分)

ヴィーナス撃破で初戦突破 (11時00分)

わずか55分の完勝で初戦突破 (10時21分)

引退意向のセリーナ 初戦敗退 (9時40分)

大坂、敗退後にセリーナを観戦 (9時15分)

デ ミノー 初戦突破、次戦オジェ (8時55分)

ポール 米国対決制し初戦突破 (8時31分)

シナー 3時間超えの激闘制す (8時00分)

キリオス初戦突破「満足」 (7時26分)

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!