- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワとクヴィトバが3回戦進出◇BNLイタリア国際女子

女子テニスツアーのBNLイタリア国際女子(イタリア/ローマ、賞金総額216万6400ドル、クレー)は15日、シングルス2回戦2試合が行われ、第2シードのM・シャラポワ(ロシア)と第4シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)がそれぞれ勝利、3回戦に進出した。

今大会のディフェンディング・チャンピオンであるシャラポワは、C・マーケイル(アメリカ)に7-5, 7-5と、2時間12分の接戦を制している。

第1セットでは3度のブレークに成功したものの、マーケイルに2度のブレークを許していたシャラポワは「今日は本当に調整の日でした。試合の前半ではこちらのミスが多すぎましたし、彼女は堅実にプレーしていました。多分、ウィナーで決めようとしすぎたのでしょう。だけど、第1セットを先取できましたし、第2セットでは調子も上がりました。接戦でしたし、最後に対戦したときよりも彼女は成長していました。」と、20歳の対戦相手の変化についてコメントしている。

シャラポワは今季、クレー初戦となったシュトゥットガルドでタイトルを獲得すると、先週のマドリッドではベスト8と、かつては苦手と言われていたクレーコートでも好成績を残している。25歳のシャラポワは、全仏オープンで優勝すれば、生涯グランドスラム達成となる。

昨年のウィンブルドンで優勝し、一躍トップ選手の仲間入りを果たしていたクヴィトバは、A・パブリュチェンコワ(ロシア)に7-5, 6-4のストレートで勝利している。

この日の試合まで両者の対戦成績は2勝2敗で五分となっており、さらに全ての試合がフルセットにもつれる接戦となっていた。この日のクヴィトバは、各セットともにパブリュチェンコワに先にブレークを許す苦しい展開ながらも、2時間1分で勝利を掴んでいる。

「試合前は緊張していました。」とクヴィトバ。「彼女の前の試合で、彼女のプレーを見ましたし、前の対戦では彼女に負けていました。序盤はタフでしたが、勝てて満足しています。次の試合に向けて、良くできるところもあります。」

今季のクレーシーズン、マドリッドでは2回戦でL・フラデカ(チェコ共和国)に敗れていたクヴィトバであったが、シュトゥットガルドではF・スキアボーネ(イタリア)A・クルベール(ドイツ)など強豪に勝利してベスト4という好成績を残している。

「シュトゥットガルドではとても良いプレーでした。」とコメントしたクヴィトバは「マドリッドでは変なコンディションでした。全てのポイントが1球で決まってしまうので、自分のプレーが出来ませんでした。ここでは感触も良いですし、今はもっと試合することが楽しみです。」と、レッドクレーで調子が上がっていくことを期待した。

この日はシングルス1回戦12試合も行われており、第9シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)G・ウォスコボエワ(カザフスタン)に6-2, 6-3で勝利、今季のクレーコートでの連勝記録を14に伸ばしている。

その一方、今大会で2度の優勝を経験している第15シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)は、S・シルステア(ルーマニア)に3-6, 6-4, 6-7 (4-7)の接戦で敗退、早くも大会を去ることとなった。

この他のシングルス1回戦の結果は以下の通り。

M・イラコビッチ(ニュージーランド) ○-× S・リシキ(ドイツ) (11), 7-6 (7-4), 4-6, 6-3
D・チブルコワ(スロバキア) (14) ○-× M・ルチッチ(クロアチア), 6-1, 6-2
F・ペネッタ(イタリア) ○-× M・キリレンコ(ロシア) (16), 6-1, 7-6 (7-2)
S・ソレル=エスピノーサ(スペイン) ○-× A・ブリアンティ(イタリア), 6-2, 6-1
S・スティーブンス(アメリカ) ○-× A・チャクエタゼ(ロシア), 6-2, 2-6, 6-4
N・ペトロワ(ロシア) ○-× A・フラヴァコバ(チェコ共和国), 6-3, 6-3
P・ツェトコフサ(チェコ共和国) ○-× O・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ), 7-5, 6-4
V・ウィリアムズ(アメリカ) ○-× S・ハレプ(ルーマニア), 6-3, 6-4
K・ナップ(イタリア) ○-× R・ビンチ(イタリア), 6-4, 2-6, 6-2
S・エラーニ(イタリア) ○-× T・バシンスキー(スイス), 6-0, 3-0, 途中棄権

今大会の優勝賞金は38万5000ドル。

(2012年5月16日11時27分)

その他のニュース

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

11月26日

ビッグ3の年間最終ランクに注目 (16時00分)

マレーら 各分野最高の選手選出 (12時32分)

手術後のリハビリ動画を公開 (11時26分)

マドリッドOP 開催期間2週間に (10時13分)

マラドーナ氏急逝、選手ら追悼 (8時03分)

11月25日

TFight プレゼント企画 (16時39分)

最終戦「印象的な瞬間」を投稿 (16時02分)

錦織ら23日付の日本勢ランク (14時52分)

【GEEK通信】「プリンス白ツアー5機種で5連勝」 (14時00分)

レーバー杯参戦へ「楽しみ」 (10時57分)

白石、阿部がV 無観客インカレ (9時06分)

大坂3位 23日付世界ランク (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!