- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナが快勝で初戦突破◇全豪オープン

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会2日目の19日、女子シングルス1回戦が行なわれ、初戦に臨んだディフェンディング・チャンピオンで第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)は、U・ラドワンスカ(ポーランド)を6-2, 6-1で一蹴、大会連覇に向けて好スタートを切った。

1998年の今大会グランドスラム・デビューを飾っているセリーナは、それ以降、出場する大会全てで初戦を突破しており、いまだ初戦敗退を経験したことがない。

この記録についてセリーナは「そのことはいつも頭の中にあるから、今日は少し緊張していたわ。記録は破られるものだけど、私にはそれ以上の意味があるの。グランドスラムの1回戦でまだ負けませんようにって思っているわ。」と初戦を勝利したことに安堵の様子。

またセリーナといえば昨年のUSオープンでラインジャッジに暴言を吐き、その結果、史上最高額である8万2500ドルの罰金となっているほか、今後2年間のグランドスラムで同じような行動をすれば、USオープンの出場権と剥奪されるという厳しい処分が下されたばかり。

そのことについてセリーナは「私の行動が間違いだったといつも言っているわ。あんな罰金を科せられた人は知らないもの。人はもっと悪いと言うけれど、あんまりだわ。」と反省の弁。

また続けて「試合中は考えていないわ。もし私が叫びすぎたら問題でしょうけど。私は自分らしくいられます。試合中に「カモン!」と言う時もあるし、イラつくこともある。私は人間で過ちを犯すし、またそこから学ぶこともあります。」とコート上では自分を貫き通すことを語った。

そのセリーナの姉である第6シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)は、L・サファロバ(チェコ共和国)に6-2, 6-2で快勝し、姉妹揃っての初戦突破を決めている。

この他のシード勢では、第8シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)、第11シードのM・バルトリ(フランス)、第13シードのS・ストザー(オーストラリア)、そして第19シードのN・ペトロワ(ロシア)らが順当に2回戦に進出している。

この他の試合の結果は以下の通り。

J・ヤンコビッチ (8) ○-× M・ニクルスク(ルーマニア), 6-4, 6-0
A・ラドワンスカ(ポーランド) (10) ○-× T・マレック(ドイツ), 6-1, 6-0
M・バルトリ (11) ○-× R・デ=ロス=リオス(パラグアイ), 6-4, 6-1
S・ストザー (13) ○-× X・ハン, 6-1, 3-6, 6-2
F・スキアボーネ(イタリア) (17) ○-× A・コルネ(フランス), 0-6, 7-5, 6-0
E・マカロバ(ロシア) ○-× V・ラッツァーノ(フランス) (18), 6-2, 6-3
N・ペトロワ (19) ○-× E・ガロビッツ(ルーマニア), 6-3, 6-4
A・イバノビッチ(セルビア) (20) ○-× S・ペリー(アメリカ), 6-2, 6-3
S・リシキ(ドイツ) (21) ○-× P・マーティク(クロアチア), 6-1, 6-4
V・キング(アメリカ) ○-× D・チブルコワ(スロバキア) (23), 6-3, 6-7 (5-7), 7-5
A・レザイ(フランス) (26) ○-× S・ミルザ(インド), 6-4, 6-2
K・シュプレム(クロアチア) ○-× A・メディーナ=ガリゲス(スペイン) (25), 6-3, 6-2
A・ボンダレンコ(ウクライナ) (31) ○-× K・ウォーレ, 6-2, 6-2
C・スアレス・ナバロ(スペイン) (32) ○-× 森田あゆみ(日本), 7-5, 6-4
A・クルベール(ドイツ) ○-× O・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ), 6-3, 6-3
P・エルコグ(スロベニア) ○-× Y・フェダク(ウクライナ), 6-4, 6-0
B・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ共和国) ○-× R・クリコバ(ロシア), 7-6 (7-5), 6-7 (10-12), 6-3
S・ザラボバ(チェコ共和国) ○-× C・バンデウェイ(アメリカ), 6-0, 6-1
T・タナスガーン(タイ) ○-× S・カラタンチェバ(ブルガリア), 6-1, 7-6 (7-0)
S・シルステア(ルーマニア) ○-× O・ロゴウスカ(オーストラリア), 6-3, 2-6, 6-2
C・デラクア(オーストラリア) ○-× A・ヤキモバ(ベラルーシ), 6-2, 3-6, 6-4
S・エラーニ(イタリア) ○-× K・ザコパロバ(チェコ共和国), 6-2, 7-6 (7-5)
K・オブライエン(英国) ○-× P・メイヤー(オーストリア), 6-3, 6-3
K・カネピ(エストニア) ○-× Y・チャン(台湾), 7-6 (7-4), 6-2
R・ビンチ(イタリア) ○-× A・グローネフェルド(ドイツ), 7-5, 6-4
A・ペトコビッチ(ドイツ) ○-× R・ボラチョーバ(チェコ共和国), 6-2, 6-4
G・ドゥルコ(アルゼンチン) ○-× Z・クチョバ, 6-0, 5-7, 7-5
J・コイン(フランス) ○-× A・モリック(オーストラリア), 3-6, 7-6 (7-4), 6-3
P・クヴィトバ(チェコ共和国) ○-× J・クレイバス(アメリカ), 6-1, 7-5
K・バロア(ドイツ) ○-× A・アマンムラドワ(ウズベキスタン), 6-0, 7-6 (8-6)
A・クドリャフツェワ(ロシア) ○-× M・ウダン(アメリカ), 2-6, 7-5, 7-5
S・バンマー(オーストリア) ○-× A・パーラ=サントンハ(スペイン), 6-3, 6-2
A・ブリアンティ(イタリア) ○-× V・レプシェンコ(アメリカ), 6-0, 3-6, 6-1

今大会の優勝賞金は210万豪ドル。日本円でおよそ1億7640万円。

(2010年1月20日11時27分)
その他のニュース

1月21日

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

1月18日

YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!