- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナが快勝で初戦突破◇全豪オープン

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会2日目の19日、女子シングルス1回戦が行なわれ、初戦に臨んだディフェンディング・チャンピオンで第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)は、U・ラドワンスカ(ポーランド)を6-2, 6-1で一蹴、大会連覇に向けて好スタートを切った。

1998年の今大会グランドスラム・デビューを飾っているセリーナは、それ以降、出場する大会全てで初戦を突破しており、いまだ初戦敗退を経験したことがない。

この記録についてセリーナは「そのことはいつも頭の中にあるから、今日は少し緊張していたわ。記録は破られるものだけど、私にはそれ以上の意味があるの。グランドスラムの1回戦でまだ負けませんようにって思っているわ。」と初戦を勝利したことに安堵の様子。

またセリーナといえば昨年のUSオープンでラインジャッジに暴言を吐き、その結果、史上最高額である8万2500ドルの罰金となっているほか、今後2年間のグランドスラムで同じような行動をすれば、USオープンの出場権と剥奪されるという厳しい処分が下されたばかり。

そのことについてセリーナは「私の行動が間違いだったといつも言っているわ。あんな罰金を科せられた人は知らないもの。人はもっと悪いと言うけれど、あんまりだわ。」と反省の弁。

また続けて「試合中は考えていないわ。もし私が叫びすぎたら問題でしょうけど。私は自分らしくいられます。試合中に「カモン!」と言う時もあるし、イラつくこともある。私は人間で過ちを犯すし、またそこから学ぶこともあります。」とコート上では自分を貫き通すことを語った。

そのセリーナの姉である第6シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)は、L・サファロバ(チェコ共和国)に6-2, 6-2で快勝し、姉妹揃っての初戦突破を決めている。

この他のシード勢では、第8シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)、第11シードのM・バルトリ(フランス)、第13シードのS・ストザー(オーストラリア)、そして第19シードのN・ペトロワ(ロシア)らが順当に2回戦に進出している。

この他の試合の結果は以下の通り。

J・ヤンコビッチ (8) ○-× M・ニクルスク(ルーマニア), 6-4, 6-0
A・ラドワンスカ(ポーランド) (10) ○-× T・マレック(ドイツ), 6-1, 6-0
M・バルトリ (11) ○-× R・デ=ロス=リオス(パラグアイ), 6-4, 6-1
S・ストザー (13) ○-× X・ハン, 6-1, 3-6, 6-2
F・スキアボーネ(イタリア) (17) ○-× A・コルネ(フランス), 0-6, 7-5, 6-0
E・マカロバ(ロシア) ○-× V・ラッツァーノ(フランス) (18), 6-2, 6-3
N・ペトロワ (19) ○-× E・ガロビッツ(ルーマニア), 6-3, 6-4
A・イバノビッチ(セルビア) (20) ○-× S・ペリー(アメリカ), 6-2, 6-3
S・リシキ(ドイツ) (21) ○-× P・マーティク(クロアチア), 6-1, 6-4
V・キング(アメリカ) ○-× D・チブルコワ(スロバキア) (23), 6-3, 6-7 (5-7), 7-5
A・レザイ(フランス) (26) ○-× S・ミルザ(インド), 6-4, 6-2
K・シュプレム(クロアチア) ○-× A・メディーナ=ガリゲス(スペイン) (25), 6-3, 6-2
A・ボンダレンコ(ウクライナ) (31) ○-× K・ウォーレ, 6-2, 6-2
C・スアレス・ナバロ(スペイン) (32) ○-× 森田あゆみ(日本), 7-5, 6-4
A・クルベール(ドイツ) ○-× O・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ), 6-3, 6-3
P・エルコグ(スロベニア) ○-× Y・フェダク(ウクライナ), 6-4, 6-0
B・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ共和国) ○-× R・クリコバ(ロシア), 7-6 (7-5), 6-7 (10-12), 6-3
S・ザラボバ(チェコ共和国) ○-× C・バンデウェイ(アメリカ), 6-0, 6-1
T・タナスガーン(タイ) ○-× S・カラタンチェバ(ブルガリア), 6-1, 7-6 (7-0)
S・シルステア(ルーマニア) ○-× O・ロゴウスカ(オーストラリア), 6-3, 2-6, 6-2
C・デラクア(オーストラリア) ○-× A・ヤキモバ(ベラルーシ), 6-2, 3-6, 6-4
S・エラーニ(イタリア) ○-× K・ザコパロバ(チェコ共和国), 6-2, 7-6 (7-5)
K・オブライエン(英国) ○-× P・メイヤー(オーストリア), 6-3, 6-3
K・カネピ(エストニア) ○-× Y・チャン(台湾), 7-6 (7-4), 6-2
R・ビンチ(イタリア) ○-× A・グローネフェルド(ドイツ), 7-5, 6-4
A・ペトコビッチ(ドイツ) ○-× R・ボラチョーバ(チェコ共和国), 6-2, 6-4
G・ドゥルコ(アルゼンチン) ○-× Z・クチョバ, 6-0, 5-7, 7-5
J・コイン(フランス) ○-× A・モリック(オーストラリア), 3-6, 7-6 (7-4), 6-3
P・クヴィトバ(チェコ共和国) ○-× J・クレイバス(アメリカ), 6-1, 7-5
K・バロア(ドイツ) ○-× A・アマンムラドワ(ウズベキスタン), 6-0, 7-6 (8-6)
A・クドリャフツェワ(ロシア) ○-× M・ウダン(アメリカ), 2-6, 7-5, 7-5
S・バンマー(オーストリア) ○-× A・パーラ=サントンハ(スペイン), 6-3, 6-2
A・ブリアンティ(イタリア) ○-× V・レプシェンコ(アメリカ), 6-0, 3-6, 6-1

今大会の優勝賞金は210万豪ドル。日本円でおよそ1億7640万円。

(2010年1月20日11時27分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!