- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元世界4位のキーファーが金星◇メルセデス・カップ

男子テニスツアーのメルセデス・カップ(ドイツ/シュトゥットガルト、賞金総額45万ユーロ、クレー)は14日、シングルス1回戦を行い、元世界ランク4位のN・キーファー(ドイツ)が第3シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)を6-3, 6-3で破る金星を挙げ、地元の声援に応えた。

この日一番の波乱を演じたのは現在世界ランク40位のキーファーで、同21位のベルディフに1度ブレークされるも、ベルディフのサーブを3度ブレークするなど終始圧倒し、これまで4戦全敗だった相手に一矢報いた。

加えてF・フォニュイーニ(イタリア)も今季限りで引退を表明している第7シードのF・サントロ(フランス)を5-7, 7-6 (7-3), 6-1の逆転で、J・シャーディ(フランス)も第8シードのJ・アカスーソ(アルゼンチン)を6-2, 7-6 (7-4)のストレートで下すなど、シード勢が敗れる波乱の一日となった。

2回戦では、キーファーはA・ベック(ドイツ)を7-6 (7-4), 7-6 (7-5)で振り切った主催者推薦のS・グロイル(ドイツ)と、フォニュイーニはM・ヨージニ(ロシア)P・H・マチュー(フランス)の勝者と、シャーディはA・ゴルベフ(カザフスタン)M・バッサロ=アルグエッロ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

第1シードで世界ランク7位のG・シモン(フランス)は、P・ペッツシュナー(ドイツ)を6-3, 6-4のストレートで下し2回戦へ駒を進めた。この日、第1サーブは43%しか入らなかったシモンだが、3度のブレークを許すも6度のブレークをペッツシュナーから奪い返し、攻撃的なリターンで勝利を物にした。

シモンは今季初優勝へ向けて2回戦ではM・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフはG・ガルシア=ロペス(スペイン)を6-2, 6-4で破っての勝ち上がり。

その他のシード勢では第5シードのP・コールシュライバー(ドイツ)D・ジャンケラ(アルゼンチン)を6-3, 6-2で退けて2回戦進出を決めた。コールシュライバーはL・クボット(ポーランド)とベスト8入りを懸けて戦う。

第6シードで出場予定だったA・モンタネス(スペイン)が左膝の怪我を理由に直前で棄権したため、ラッキールーザーで本戦入りしたA・シドレンコ(フランス)は、予選勝者のD・ムニョス-デラナバ(スペイン)を7-6 (7-3), 1-6, 6-2で下し、その幸運を生かした。2回戦ではJ・ティプサレビッチ(セルビア)を6-4, 6-4で倒したO・エルナンデス(スペイン)と顔を合わせる。

その他の試合では、R・シュトラー(ドイツ)I・ミナール(チェコ共和国)を2-6, 7-6 (7-2), 6-4の逆転で下し、第4シードのV・ハネスク(ルーマニア)との2回戦へ臨む。

今大会の優勝賞金は7万1700ユーロ。

(2009年7月15日11時38分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!