- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サフィーナ、ヴィーナスらが初戦を突破◇ウィンブルドン

テニスのグランドスラム大会であるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は大会2日目の23日、女子シングルスの1回戦を行い、第1シードのD・サフィーナ(ロシア)をはじめ、ディフェンディング・チャンピオンで第3シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)ら上位陣が順当に2回戦に進出した。

世界ランク1位のサフィーナは左ひざの痛み止めを飲みながらも、同72位のL・ドミンゲス=リノ(スペイン)を7-5, 6-3のストレートで下し、2回戦進出を決めた。

これまでグランドスラム決勝に3度進出しているサフィーナは「子供の頃は世界1位になるのが夢でした。そして今は、グランドスラムのトロフィーを掲げるのが大きな夢です。自分に可能性があるのは知っています。それに必要なものも全てもっています。」と自らの目標について語った。

サフィーナのウィンブルドンでの最高成績は3回戦となっているものの、他の3大会ではそれ以上の成績を上げている。全仏オープンでは2年連続で決勝に進出しているほか、年初の全豪オープンでも決勝に進出している。しかし、いまだそれ以上の成績が残せていないのも事実となっている。

そのことについてサフィーナの同胞の先輩でもある、2004年の全仏オープン覇者のA・ミスキナ(ロシア)は「1回の決勝で十分な人もいれば、そうじゃない人もいる。3回の決勝は自信になるでしょう。ディナーラはただもういくつかの決勝が必要なだけ。時間の問題だわ。」とサフィーナについて語っている。

通算5度のウィンブルドン制覇を誇るヴィーナスは、S・ボーゲル(スイス)を6-3, 6-2で一蹴し、2回戦に駒を進めている。「ディフェンディング・チャンピオンとしてあのセンターコートに戻るのは特別な瞬間ね。」とコメントしたヴィーナスは、試合途中で何度か芝に足をとられたものの、第2セット2−2の場面から4ゲームを連取し試合を決めた。

今大会に優勝すると3連覇となるヴィーナスは「このタイトルを何度か獲得すると、ここで勝つために必要なことが分かってくるし、私はここでタイトルをとるための良い感触を確実に持っているわ。」とタイトル防衛に自信をのぞかせた。

また今年からセンターコートに設置されてた開閉式の屋根について「本当に格好いいわね。まだ使われていないのは皮肉だけど、大会期間中に使われることは確信しているわ。」とコメントした。

この他の試合の結果は以下の通り。

S・クズネツォワ(ロシア) (5) ○-× 森上亜希子(日本), 6-3, 7-6 (7-1)
J・ヤンコビッチ(セルビア) (6) ○-× J・ジョルジュ(ドイツ), 6-4, 7-6 (7-0)
V・ズヴォナレーワ(ロシア) (7) ○-× G・ストープ(英国), 7-6 (7-0), 4-6, 6-4
C・ウォズニアキ(デンマーク) (9) ○-× クルム伊達公子(日本), 5-7, 6-3, 6-1
A・ラドワンスカ(ポーランド) (11) ○-× MJ・マルティネス, 7-5, 6-1
A・イバノビッチ(セルビア) (13) ○-× L・フラデカ(チェコ共和国), 5-7, 6-2, 8-6
F・ペネッタ(イタリア) (15) ○-× N・ヤゴステラ=ビベス(スペイン), 3-6, 6-1, 6-0
A・モレスモ(フランス) (17) ○-× M・シンク(ハンガリー), 6-1, 4-6, 6-2
S・ストザー(オーストラリア) (18) ○-× B・マテック(アメリカ), 6-4, 6-7 (6-8), 6-2
N・リー(中国) (19) ○-× G・ウォスコボエワ(カザフスタン), 7-6 (7-5), 6-0
A・メディーナ=ガリゲス(スペイン) (20) ○-× M・ドマホウスカ(ポーランド), 3-6, 6-3, 6-4
V・ドゥシェヴィナ(ロシア) ○-× A・コルネ(フランス) (22), 3-6, 6-0, 6-4
C・スアレス・ナバロ(スペイン) ○-× K・カネピ(エストニア) (25), 4-6, 6-3, 6-3
M・オーディン ○-× S・バンマー(オーストリア) (29), 4-6, 6-4, 6-2
K・フリッペンス(ベルギー) ○-× A・サバイ(ハンガリー) (30), 7-5, 6-4
S・リシキ(ドイツ) ○-× A・チャクエタゼ(ロシア) (32), 4-6, 7-6 (7-4), 6-2
R・デ=ロス=リオス(パラグアイ) ○-× N・バイディソバ(チェコ共和国), 6-4, 6-7 (5-7), 6-4
I・ベネソバ(チェコ共和国) ○-× K・オブライエン(英国), 6-2, 5-7, 6-4
Y・シュウェドワ(カザフスタン) ○-× M・ニクルスク(ルーマニア), 6-1, 6-0
O・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ) ○-× T・ペレビニス(ウクライナ), 4-6, 6-3, 6-4
S・ポン(中国) ○-× A・グラッチ(アメリカ), 6-4, 2-6, 6-4
S・エラーニ(イタリア) ○-× S・デュボワ(カナダ), 7-5, 6-2
T・マレック(ドイツ) ○-× J・ドキッチ(オーストラリア), 3-6, 7-5, 6-2
E・マカロバ(ロシア) ○-× B・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ共和国), 7-5, 2-6, 6-3
K・ボンダレンコ(ウクライナ) ○-× A・セバストバ(ラトビア) , 6-3, 7-6 (7-5)
P・パルメンティエ(フランス) ○-× A・アマンムラドワ(ウズベキスタン), 6-4, 1-6, 6-3
T・ガルビン(イタリア) ○-× A・ブリアンティ(イタリア), 6-4, 6-3
E・バルタチャ(英国) ○-× A・ボンダレンコ(ウクライナ), 3-6, 6-3, 6-4
K・クコバ(スロバキア) ○-× 中村藍子(日本), 2-6, 6-3, 6-3
P・メイヤー(オーストリア) ○-× A・ケタボング(英国), 7-5, 6-2
M・キリレンコ(ロシア) ○-× P・クヴィトバ(チェコ共和国), 6-4, 6-4
V・キング(アメリカ) ○-× M・コリツェワ(ウクライナ), 6-4, 6-2

今大会の優勝賞金は85万ドル。

(2009年6月24日15時41分)
その他のニュース

8月17日

羽澤慎治や小林雅哉が敗退 (23時11分)

佐藤南帆ら単8強出揃う (23時10分)

全日本Jr 17日女子結果一覧 (21時08分)

全日本Jr男子 17日結果一覧 (20時42分)

メドヴェデフ 7位以上が確定 (18時02分)

大坂から世界1位奪取王手 (15時16分)

西岡棄権「点滴2リットル」 (11時56分)

ジョコビッチ 7度目4強入り (11時41分)

大坂なおみ「全米OP心配」 (8時52分)

けがから復活 ガスケ4強へ (8時26分)

大坂なおみ途中棄権 4強逃す (6時27分)

【1ポイント速報】大坂vsケニン (6時25分)

西岡良仁、体調不良で棄権 (4時30分)

【中止】西岡vsゴファン (4時29分)

8月16日

東レ 大坂ら出場選手決定 (20時33分)

全日本Jr女子 16日結果一覧 (19時28分)

全日本Jr 16日男子結果一覧 (19時15分)

フェデラー脱帽「完璧だった」 (18時18分)

大坂8強「うまくできた」 (13時39分)

西岡「最高のプレー出来た」 (13時20分)

ジョコビッチ 9度目の8強へ (12時59分)

大坂なおみ 熱戦制し8強進出 (7時29分)

フェデラー 3回戦敗退の波乱 (6時57分)

【1ポイント速報】大坂vsシュウェイ (6時56分)

西岡良仁 マスターズ初8強 (1時36分)

【1ポイント速報】西岡vsデ ミノー (1時27分)

8月15日

インカレ 15日結果一覧 (20時26分)

大坂 次戦シュウェイを警戒 (19時33分)

錦織らシード勢が初戦敗退 (13時02分)

西岡「錦織は日本のヒーロー」 (11時43分)

錦織圭 勝者の西岡良仁を称賛 (11時16分)

錦織破った西岡「緊張した」 (9時50分)

ズべレフ 5年連続の初戦敗退 (9時28分)

チチパス 死闘の末に初戦敗退 (9時17分)

ワウリンカ破りフェデラー戦へ (9時04分)

シャラポワ破り初戦突破 (9時04分)

錦織、体調不良「息苦しい」 (7時18分)

大坂なおみ 苦戦も初戦突破 (7時00分)

【1ポイント速報】大坂vsサスノビッチ (6時59分)

錦織 西岡にストレート負け (1時54分)

【1ポイント速報】錦織vs西岡 (1時53分)

8月14日

全日本Jr台風影響 15日は中止に (21時07分)

全日本Jr 14日女子結果一覧 (20時46分)

全日本Jr 14日男子結果一覧 (19時09分)

クヴィトバ 接戦の末に敗退 (16時39分)

シャポバロフ 逆転で初戦突破 (15時19分)

マレー組 逆転で初戦突破 (15時16分)

世界1位ペアに2連敗 (15時13分)

セリーナ 背中の負傷で棄権 (14時08分)

フェデラー 中断挟むも快勝 (10時46分)

ナダルらに続きティームも棄権 (10時15分)

昨年準Vデルポ 全米OP欠場 (9時12分)

ジョコ初戦突破、連覇へ前進 (8時39分)

ワウリンカ 死闘制し初戦突破 (8時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!