- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉山が初戦を突破◇ウィンブルドン

テニスのグランドスラム大会であるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は大会初日の22日、女子シングルス1回戦を行ない、今年で17回目の出場となる杉山愛(日本)が、第21シードのP・シュニーダー(スイス)を6-4, 6-4のストレートで下し、初戦を突破した。

世界ランク38位の杉山は、22位のシュニーダーに2度のサービスブレークを許したものの、逆に5度得たブレークチャンスのうち4ポイントをブレークにつなげる勝負強さを見せ、65分で試合に幕を下ろした。杉山がツアーのシングルスで勝利したのは年初の全豪オープン以来のことで、それ以降は8大会連続での初戦敗退を喫していた。

4年連続となる初戦突破を決めた杉山は、予選から勝ち上がってきたA・パーラ=サントンハ(スペイン)と2回戦で対戦する。パーラ=サントンハは、昨年の今大会でベスト8に進出していたT・タナスガーン(タイ)を6-4, 6-4のストレートで退け、2回戦に進出している。

またこの日は、グランドスラム初勝利を目指す森田あゆみ(日本)も初戦に臨んだが、A・レザイ(フランス)い2-6, 2-6のストレートで敗れ、これでグランドスラム5大会連続での初戦敗退となってしまった。

昨年の準優勝者で、今大会第2シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)は、N・シルバ(ポルトガル)を6-1, 7-5のストレートで下し、順当に2回戦に進出している。試合後の会見でセリーナは「特にキーポイントではもと良くプレーが出来たわ。これは私にとって1回戦から決勝までのいつもフィーリングね。私は本当に貪欲なの。いつでももっと欲しいの。」と大会が進むにつれて調子が上がっていくことに期待していた。

元世界ランク1位で第24シードのM・シャワポワは、V・クツゾワ(ウクライナ)を7-5, 6-4のストレートで下し、2回戦に進出している。試合後の会見でシャラポワは「彼女は積極的だった。とても自由に力みなくボールを打っていたし、私はそれについていくのがやっとだった。」と、相手を評した。

この他の試合の結果は以下の通り。

E・デメンティエワ(ロシア) (4) ○-× A・クドリャフツェワ(ロシア), 6-4, 6-1
V・ズヴォナレーワ(ロシア) (7) vs. G・ストープ(英国), 7-6 (7-0), 4-6, 中断
V・アザレンカ(ベラルーシ) (8) ○-× S・ブレモン(フランス), 6-2, 途中棄権
N・ペトロワ(ロシア) (10) ○-× A・ヤキモバ(ベラルーシ), 6-1, 6-1
M・バルトリ(フランス) (12) ○-× Y・チャン(台湾), 6-0, 6-0
D・チブルコワ(スロバキア) (14) ○-× J・コイン(フランス), 6-4, 3-6, 6-3
鄭潔(中国) (16) ○-× K・バロア(ドイツ), 7-6 (7-2), 7-6 (7-4)
V・ドゥシェヴィナ(ロシア) vs. A・コルネ(フランス) (22), 3-6, 6-0, 4-2, 中断
F・スキアボーネ(イタリア) ○-× A・ウズニアッキ(カナダ) (23), 4-6, 6-4, 6-4
V・ラッツァーノ(フランス) (26) ○-× T・パスゼック(オーストリア), 6-0, 3-1, 途中棄権
A・クレイバノワ(ロシア) (27) ○-× S・カラタンチェバ(ブルガリア), 6-2, 7-5
S・シルステア(ルーマニア) (28) ○-× E・ガロビッツ(ルーマニア), 7-5, 6-1
A・パブリュチェンコワ(ロシア) (31) ○-× P・ツェトコフサ(チェコ共和国), 6-2, 6-2
M・ヨハンソン(フランス) ○-× M・サウス(英国), 7-5, 7-6 (7-5)
J・グロス(オーストラリア) ○-× L・サファロバ(チェコ共和国), 6-3, 3-6, 6-3
R・ビンチ(イタリア) ○-× M・リバリコワ(スロバキア), 6-3, 6-2
A・パーラ=サントンハ ○-× T・タナスガーン, 6-4, 6-4
D・ハンチュコバ(スロバキア) ○-× L・ロブソン(英国) , 3-6, 6-4, 6-2
S・ペア(イスラエル) ○-× M・カメリン(イタリア), 6-2, 7-6 (7-3)
G・ドゥルコ(アルゼンチン) ○-× S・フォレッツ(フランス), 6-3, 7-5
S・ミルザ(インド) ○-× A・グローネフェルド(ドイツ), 6-2, 2-6, 6-2
I・オラル(ルーマニア) ○-× N・デシー(フランス), 1-6, 7-6 (7-0), 6-2
E・ヴェスニナ(ロシア) ○-× Y・ウィックマイヤー(ベルギー), 6-1, 6-1
J・クレイバス(アメリカ) ○-× T・ピロンコバ(ブルガリア), 6-4, 7-5
M・ラシェール・ダ・ブリート ○-× K・ザコパロバ(チェコ共和国), 6-2, 7-5
R・クリコバ(ロシア) ○-× K・シュプレム(クロアチア), 4-6, 7-5, 6-3
U・ラドワンスカ(ポーランド) ○-× M・ザック=ペスキリック(スロバキア), 6-3, 6-3
T・バシンスキー(スイス) ○-× V・マナシエバ(ロシア), 6-1, 4-6, 8-6

今大会の優勝所金は85万ポンド。

(2009年6月23日12時02分)
その他のニュース

11月15日

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

【速1ポイント報】フェデラーvsジョコビッチ (23時04分)

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!