- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

カニャス、アンチッチが勝利◇オープン・サバデル・アトランティコ

オープン・サバデル・アトランティコ(スペイン、賞金総額139万ドル、クレー)は月曜日に開幕し、初日には昨年準優勝を上げた第9シードのG・カニャス(アルゼンチン)が1回戦に臨み、O・エルナンデス(スペイン)を6-1, 6-4と快勝で2回戦進出を決めた。

昨年の今大会では、第12シードながら快進撃を見せて決勝戦まで勝ち上がり、「キング・オブ・クレー」の称号を欲しいままにしているR・ナダル(スペイン)には敗れたものの、準優勝を飾った。今年も昨年同様幸先の良いスタートを切ったカニャスは、2回戦では同胞のG・コリア(アルゼンチン)T・ガバシュビリ(ロシア)の勝者と対戦する。

その他のシード勢は、2006年にベスト4入りをしている第14シードのS・ワウリンカ(スイス)がJ・A・サンチェス=デ=ルナを6-3, 6-3で、第15シードのD・ツルスノフ(ロシア)は、K・アンダーセンを6-4, 6-3で下した。ツルスノフは今大会、4度目の出場で初めて1回戦を突破した。しかし、第13シードのF・ベルダスコ(スペイン)N・ラペンティ(エクアドル)に3-6, 4-6と、唯一のシード・ダウンにあってしまった。

また、元世界7位で現在51位のM・アンチッチ(クロアチア)も今大会に出場しており1回戦に登場、M・ズベレフ(ドイツ)を6-1, 6-0のスコアで破り2回戦進出を決めている。

上位8シード選手は、1回戦が免除されており、2回戦からの登場。トップ・シードは先週モンテカルロ・マスターズで見事4連覇を達成したナダルで、第2シードはD・フェレール(スペイン)。以下、第3シードがD・ナルバンディアン(アルゼンチン)、第4シードがJ・ブレーク(アメリカ)、第5シードがC・モーヤ(スペイン)、第6シードがT・ロブレド(スペイン)、第7シードがA・マレー(英国)、第8シードがI・カルロビッチ(クロアチア)と続く。

その他の試合結果は以下の通り。
J・I・チェラ(アルゼンチン) ○-× G・ガルシア=ロペス(スペイン), 6-7 (2-7), 6-4, 6-2
M・ロペス(スペイン) ○-× I・ミナール(チェコ共和国), 3-1, ret
D・グレメルマイヤー(ドイツ) ○-× R・ラミレス=イダルゴ(スペイン), 7-6 (9-7), 2-1, ret
M・ダニエル(ブラジル) ○-× T・ナバロ(スペイン), 6-1, 6-4
Y・シューキン(ロシア) ○-× R・ジネプリ(アメリカ), 6-4, 6-2
A・カイエリ(アルゼンチン) ○-× T・ヨハンソン(スウェーデン), 6-1, 6-3
R・ハース(オランダ) ○-× M・ミルニ(ベラルーシ), 6-2, 6-2
D・ヒメノ=トラバー(スペイン) ○-× S・ベントゥーラ(スペイン), 6-2, 6-1
G・トゥルフィヨ=ソレール ○-× W・エシュアー(オーストリア), 6-4, 4-6, 6-2


今大会の優勝賞金は21万3千ドル。

(2008年4月29日13時06分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!