- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー、ナダルがベスト8進出◇ドバイ選手権・男子

バークレイズ・ドバイ・テニス選手権の男子部門(アラブ首長国連邦、ドバイ、賞金総額142万6千ドル)は5日、シングルス2回戦を行い、初戦で世界王者のR・フェデラー(スイス)を破る金星をあげたA・マレー(英国)が、6-3, 3-6, 7-6 (7-5)でF・ベルダスコ(スペイン)に競り勝って、ベスト8進出を決めた。

今季4大会に参加し、ドーハとマルセイユでツアー2勝している世界ランク11位のマレーだが、それ以外の2大会ではともに初戦敗退と波が大きいことも事実。この日の試合では同30位のベルダスコに苦戦し、ファイナル・タイブレークに持ち込まれたが、そのタイブレークでは6−2とリードし、そのまま辛くも勝利を収めた。
「今日はベストのプレーではなかった。でも、コンディションも悪かった。風が強くて、ボールをクリーンヒットできなかった。今日は苦戦したわけだけど、こんな勝ち方でも勝利できて嬉しい。」とマレーは語った。次の準々決勝では、この日J・ヘルニチ(チェコ共和国)を6-1, 6-4で退けたN・ダビデンコ(ロシア)と対戦する。

フェデラーが敗退したことで一気に優勝のチャンスが広がった今大会。この日は残りのシード選手7人が登場し、そのうち5人がベスト8に駒を進めた。

同大会2006年覇者で第2シードのR・ナダル(スペイン)は、予選勝ち上がりのM・レドフスキー(ロシア)に6-4, 6-0で快勝し、この大会での成績を11勝3敗に伸ばした。21歳のナダルは昨年ツアー6勝を記録したが、今季はまだ優勝が無く、チェンナイでの準優勝が最高成績となっている。全豪オープンでは準決勝に進んだが、伏兵JW・ツォンガ(フランス)にストレートで敗れた。
ツアー通算24勝目を狙うナダルの準々決勝の対戦相手は、第6シードのA・ロディック(アメリカ)。先月サンノゼで今季初優勝をあげたばかりのロディックは、P・H・マチュー(フランス)に6-3, 6-4でストレート勝ちしている。

そして、ナダルが準決勝に進めば対戦することになるであろう第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は、F・サントロ(フランス)に6-3, 7-6 (7-3)で勝利した。サントロは2002年にこの大会を制しており、1993年にも準優勝を収めていた。
「第2セットでは緊張から不安になり始めていたと思う。攻撃的なプレーが出来ず、ミスも増えたけど、最後は勝ててよかった。」とジョコビッチ。「彼(サントロ)は特別な選手で、対戦できて光栄だよ。去年はパリで対戦して、1時間未満でやっつけられてしまった。今回はもっといい試合が出来ればと思っていた。」

その他の試合では、第4シードのD・フェレール(スペイン)O・ロクス(ベルギー), 3-6, 7-5, 6-1で逆転勝ちした一方、第7シードのR・ガスケ(フランス)I・アンドレエフ(ロシア)に3-6, 4-6で、第8シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)F・ロペス(スペイン)に2-6, 5-7でそれぞれ敗れた。

今大会の優勝賞金は30万ドル。

(2008年3月6日11時18分)
その他のニュース

9月17日

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

【告知】土居vsムラデノビッチ (12時18分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!