- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルも危うく初戦敗退?逆転で2回戦へ◇ドバイ選手権・男子

バークレイズ・ドバイ・テニス選手権の男子部門(アラブ首長国連邦、ドバイ、賞金総額142万6千ドル)は4日、シングルス1回戦を行い、前日に世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)が敗れたのに続き、同2位のR・ナダル(スペイン)も危うく敗退という雰囲気になったが、3-6, 6-1, 6-4でP・コールシュライバー(ドイツ)に逆転勝ちし、初戦突破を決めた。

同大会では2006年に優勝しているナダルだが、今大会は2週間前のロッテルダムの2回戦敗退の後ということで、自信が無かったという。「タフな試合だった。ベストな試合が出来なかったのが正直なところだけど、ここでのプレーは簡単じゃない。皆ビッグネームで、ツアーの中でも最も厳しいドローのうちの1つだよ。」とコメント。それでも、今回の勝利で、ドバイでの成績を10勝2敗に伸ばした。

大会初日には第1シードの王者フェデラーがA・マレー(英国)に敗れ、およそ1年ぶりの初戦敗退に終わっていた。第2シードのナダルも、この日はコールシュライバーに第1セットを楽に奪われ、嫌なムードが漂った。
しかし、第2セットでサーブの成功率を上げて挽回に成功すると、ファイナルセットでは第7ゲームでコールシュライバーのブレークして、2時間23分の接戦を制した。
「ロッテルダムで変な負けをした後だったから、自信が無かったんだ。今回のように逆転で勝てたのは大事なこと。まだベストなプレーではないかもしれないけど、精神的には前向きに毎ポイントをファイトしていった。」と話した。

ナダルの2回戦の対戦相手は予選勝者のM・レドフスキー(ロシア)で、この日はM・ネダールに6-1, 6-1で快勝した。ナダルは順当に勝ち上がれば、準々決勝で第6シードのA・ロディック(アメリカ)と対戦する可能性がある。ロディックはJ・C・フェレーロ(スペイン)に6-2, 6-4で勝利し、P・H・マチュー(フランス)との2回戦に駒を進めた。

そして、今年の全豪オープンチャンピオンで、第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)も登場し、M・チリッチ(クロアチア)を6-4, 6-3で退けた。試合時間わずか78分で一度もブレークポイントを握らせなかったジョコビッチは、「今日のストロークの出来には凄く満足している。我慢強く行こうと思っていたし、彼(チリッチ)にミスをさせて、チャンスを待っていたんだ。」とコメント。
また5本のサービスエースも決めており、「サーブも良かった。大事な場面でも安定していたし。試合を通じてブレークポイントが無かったのは、いいことだね。」と喜んだ。

その他の試合では、第8シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)G・モンフィス(フランス)に6-3, 6-2で快勝したほか、O・ロクス(ベルギー)F・ロペス(スペイン)も2回戦進出を果たした。

(2008年3月5日8時53分)
その他のニュース

2月20日

フェデラー 右ひざを手術 (21時53分)

ジョコがファンと路上テニス (17時52分)

ハレプ MP凌ぎ逆転で8強へ (16時58分)

16歳アルカラス 8強ならず (15時48分)

二宮真琴組 惜敗で8強ならず (14時54分)

MP2本凌ぎ逆転で激闘制す (13時44分)

綿貫陽介 CH辛勝で3回戦へ (12時23分)

西岡良仁8強 完勝は「救い」 (11時33分)

快勝で8強入り 連覇へ前進 (10時50分)

西岡 準々決勝は18歳ナカシマ (8時50分)

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

2月18日

16歳新星、深夜3時の激闘制す (18時56分)

クレーで初のチャレンジ導入 (16時55分)

ガスケ撃破 21歳が熱戦制す (16時46分)

韓国クォン 逆転で初戦突破 (16時00分)

ナカシマ、ツアー本戦初勝利 (15時09分)

主審に激怒、荒れた試合展開に (12時26分)

二宮組 ハレプ組破り初戦突破 (11時45分)

元世界1位 現役復帰戦は黒星 (11時40分)

錦織30位 綿貫ジャンプアップ (11時02分)

西岡良仁 3年ぶりに初戦突破 (10時05分)

【1ポイント速報】西岡vsミルマン (8時10分)

内山 デルレイビーチ初戦敗退 (8時00分)

2月17日

膝の痛みでサングレン欠場へ (19時05分)

ティーム全豪は「地獄の2週間」 (18時05分)

チチパス 今季初Vと連覇狙う (17時02分)

青山/ 柴原V キャリア3勝目 (16時57分)

初Vエドモンド「大きな意味」 (15時13分)

完勝で2連覇「本当に幸せ」 (14時20分)

大坂なおみ 変わらず10位 (11時14分)

錦織 世界ランク30位へ後退 (9時26分)

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!