- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダビデンコ敗退 地の利活かせず◇サンクトペテルブルク・オープン

(ロシア、サンクトペテルブルグ)

サンクトペテルブルク・オープン(賞金総額100万ドル、インドア、ハード)は25日、シングルス2回戦を行い、第1シードのD・ダビデンコが予選勝者のM・チリッチ(クロアチア)に6-1, 5-7, 1-6で敗れ、地元ロシアの大会という地の利を活かせずに終わった。

2週間前にモスクワで行われたクレムリン・カップで今季初優勝をおさめたダビデンコは、先週のマドリッド・マスターズをスキップして今大会に備えていた。1回戦を快勝で勝ち抜け、この日も第1セットを奪ったところまでは快調に見えたが、チリッチに第2セットを僅差で奪われると、第3セットは序盤で0−4と先行され、そのまま挽回できずに終わった。

ダビデンコは同大会では2年連続の2回戦敗退で、最高成績は2005年のベスト8進出。また、世界ランク102位のチリッチには9月の北京に続き、2連敗となった。

金星を手にした新鋭チリッチの準々決勝の対戦相手は、順当にいけば1回戦で第8シードのT・ヨハンソン(スウェーデン)を下したE・ガルビス(ラトビア)になる予定。

ダビデンコの敗退で、勝ち残り選手の中で最上位シードとなった第2シードのA・マレー(英国)は、この日地元出身で予選勝者のL・ドロウィー(チェコ共和国)を6-2, 6-4で下した。2月のサンノゼ以来の今季2勝目を狙うマレーは、第5シードのD・ツルスノフ(ロシア)と準々決勝で対戦する。

昨年覇者のM・アンチッチ(クロアチア)は、第3シードのM・ヨージニ(ロシア)に4-6, 2-6で敗れた。同大会2004年覇者のヨージニは、金曜日の準々決勝で第7シードのP・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。

その他の試合では、第4シードのP・スタラーチェ(イタリア)がM・レドフスキー(ロシア)に7-6(7-4), 6-2で、第6シードのF・ベルダスコ(スペイン)S・ボレッリ(イタリア)に6-4, 6-4でそれぞれ勝利して、ベスト8入りの切符を手にしている。

今大会の優勝賞金は14万2千ドル。

(2007年10月26日12時41分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!