- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

エナンが1セットも落とさず完全優勝 2度目の全米制覇

(アメリカ、ニューヨーク州フラッシングメドウズ)

USオープンは大会13日目の8日、女子シングルス決勝が行われ、J・エナン(ベルギー)S・クズネツォワ(ロシア)を6-1, 6-3で下し、2003年以来となる2度目の優勝を果たし、自身7度目の四大大会優勝を飾った。

これでエナンのグランドスラム優勝は、6月に行われた全仏オープンに続く今季2度目。今回はS・ウィリアムズ(アメリカ)V・ウィリアムズ(アメリカ)ら優勝候補を相手に1セットも落とさない完全優勝だった。

「本当に素晴らしいわ。おそらく最も大切な優勝の1つになるかもしれない。この2週間のプレーの質は信じられないほど良くて、タフなドローを勝ち上がってこれたのも良い気分。誰に対してでもなく、自分自身に証明するものが沢山あって、それを成し遂げることが出来た。大会を通じて、安定して、落ち着いて、リラックスしてプレーできたのが良かった。1セットも失わずに優勝できたのも、誇りに思っているわ。」とエナンはコメントした。

エナンは優勝が決定した後、スタンドで見守っていたコーチのカルロス・ロドリゲス氏のもとに駆け寄り、固く抱擁を交わした。「カルロスと私にとって、とても大きな一日になった。昨年がどんなに大変だったか私達2人しか知らない。タフだったけど、彼がずっとサポートしてくれた。彼が私のためにいてくれて、彼と彼の家族、そして私は一緒に戦ってきたの。」とコーチへの感謝を述べた。

「彼は私が支えを必要としているのをわかっていて、いつでも後押しをしてくれた。彼は私に対して厳しくもあったけれど、それが重要な役割を担っていたの。ずっとスタンドにいる彼のところに走って行きたいと思っていたから、今年は2人にとって素晴らしい年になった。最後に彼とスタンドで抱き合えて嬉しかったわ。」

一方、敗れたクズネツォワも2004年以来の優勝を狙っていたが、女王エナンの前に屈した。しかし、前哨戦から今大会の決勝まで続いた10連勝のおかげで、週明けに発表となる最新ランキングでは2位に浮上することが決まっている。
「(負けたのは)辛いわ。スコア以上に接戦だったと思う。以前も話したとおり、ジュスティーヌはナンバーワン。彼女がベストなプレーをしたときは、私もしなければならない。けれど、今日はそれができていなかったから負けてしまった。」とクズネツォワはコメントした。

(2007年9月9日19時35分)
その他のニュース

5月24日

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

5月21日

マレー「複プレーできるだろう」 (20時27分)

全仏予選2日目、日本勢男子結果 (20時26分)

錦織、全仏へ向け現地初練習 (19時07分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (17時05分)

ティプサレビッチ 2回戦へ (16時24分)

騒動キリオス 次はクレー批判 (13時41分)

MP2本しのぎ世界199位撃破 (11時44分)

錦織8位 20日付最終戦ランク (10時34分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!