- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

T・マーチン 「ロディック、ブレークに全仏優勝の可能性はない」

その昔、アメリカ勢はクレーでも強かったとどれだけの人が知っているだろうか。A・アガシ(アメリカ)M・チャン(アメリカ)J・クーリア(アメリカ)がクレー大会の最高峰である全仏オープンで優勝を果たし、T・マーチン(アメリカ)がイタリア・マスターズ大会(今年はナダルがフェデラーをフルセット末に破り優勝している)を制したことなど、今のアメリカ勢の弱小振りからはとても想像できないだろう。

今日、アメリカ勢がクレーで勝てないことを『環境』のせいにする人がいるが、チャンやクーリア、マーチンなど皆ハードコートで育った選手であったことを忘れてはいないだろうか。グランドスラム制覇を果たしたロディックは、デビュー以来、一度もクレーのメジャーで優勝できずにいるし、ブレークにいたっては上位進出すらできないでいる。

アメリカの生んだ名選手で現在M・フィッシュ(アメリカ)のコーチを務めるマーチンは、アメリカ人が勝てないのはクレーでのプレーに自信を喪失しているせいだと言う。「(アメリカ勢が)勝てない理由はいくつかあると思うよ。まず90年代のアメリカ人選手(アガシ、サンプラス、チャン、クーリア)のほうが今よりもレベルが高かったと思う。でも理由はそれだけじゃない。選手は欧州に勝つつもりで乗り込んで行ってると口では言ってるけど、もし本当にそうならこんな惨めな結果を残すわけない。結局は勝つということへの自信が喪失してしまっているのさ。」

さらにマーチンは、「いくつかのクレーの大会でウォームアップしたくらいでクレーで勝てるなんて思わないほうが良い。クレーで勝つためには、今よりももっと真剣に腰をすえて取り組む必要があるね。たとえば、アグレッシブにプレーするのは大事だし素晴らしいことだけれど、それと同じくらい忍耐強くプレーすることがクレーでは求められるんだ。サービスして3本目でエースを狙いに行くようなハードコートのやり方ではクレーでは絶対に勝てない。ラリーを続けて20本目にようやくやってくるかもしれないチャンスボールを待てないと駄目なんだよ。」と続けた。

また、今月末の全仏オープンでトップ10シードで出場する予定のロディックとブレークについて聞いたところ、「ロディックにしろブレークにしろ、奇跡でも起きない限り彼らが上位に進出することは有り得ないね。ロディックが全仏オープンで良いプレーをしたことなどこれまで一度もないし、ブレークにいたっては5セットマッチを制したこともない。マラソンマッチを制する力がなければ、クレーで勝つことなど出来ないのさ。」と話していた。


(2006年5月16日20時14分)
その他のニュース

2月27日

ナダルが称賛「危険な選手」 (18時10分)

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

【告知】アカプルコ準々決勝 (16時44分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

2月24日

西岡良仁「少し見失った」 (17時43分)

ガリン 予選勝者に苦戦もV (17時26分)

チチパス連覇「とても満足」 (17時12分)

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!