シャラポワ、フェデラー、錦織圭などテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!
tennis365.net
HOME → ニュースTOP → 今日のニュース(一覧) → 今日のニュース(詳細)

→ニュース | news

全豪オープン2009特集

東レPPO◇ヒンギスとシャラポワが準決勝で激突

マリア・シャラポワ
ヒンギスとの初対戦に望むシャラポワ
画像提供:Getty/AFLO

(日本、東京)

東京体育館で行われている東レ・パンパシフィック・オープンの4日目、シングルス準々決勝が行われ、トップシードのM・シャラポワ(ロシア)と元女王M・ヒンギス(スイス)が共にストレートで勝ちあがり、新旧女王対決が準決勝で実現することとなった。両者は今回が初対戦となる。

昨日行われたL・レイモンド(アメリカ)戦では、サーフェースに不慣れなこともあり多少手こずる場面も見られたシャラポワだったが、この日は序盤からエンジン全開でS・ストザー(オーストラリア)に襲い掛かる。サービス、ストローク共に好調のシャラポワは、終始試合の主導権を握り、粘るストザーを6-1,6-4のストレートで振り切った。試合前こそ、最近メキメキと実力をあげているストザーの善戦も予想されたが、終わってみればシャラポワの完勝だった。

試合後、準決勝のヒンギス戦について聞かれたシャラポワは、「(準決勝は)とてもエキサイティングな試合になると思う。彼女(ヒンギス)とはこれまで一度も対戦したことがないけれど、タフな試合になることは間違いない。私も良いプレーをしないといけないわね。」と語り、気を引き締めていた。またヒンギス戦での戦術を聞かれると、「サービスが勝利の鍵になると思う。いかに自分のサービスゲームをしっかりキープしていくが重要ね。マルチナはリターンが凄く良いので、彼女のサービスをアタックして先手を取って攻撃を仕掛けていくつもり。サービスは彼女(ヒンギス)の弱点の一つだと思うし、彼女に時間を与えてしまったら危険だから。」と答えていた。

昨日第3シードのN・デシー(フランス)との激戦を制し波に乗るヒンギスは、この日、新鋭M・キリレンコ(ロシア)に6-2, 6-1のストレートで圧勝しベスト4入りを決めた。4年間の沈黙を破り、先月ツアー復帰を果たした際、「彼女(シャラポワ)がどれだけのものなのか実際に対戦して確かめてみたいの」と語っていたヒンギスだが、明日両者初の対戦が東京で実現することとなった。

その他の試合では、第2シードのE・デメンティエワ(ロシア)が3-6, 6-1, 6-2でN・バイディソバ(チェコ共和国)を下して、準決勝進出を決めている。

(2006年2月3日)

その他のニュース

6月27日

ペール 大会側へ怒り表明 (17時09分)

「負ける気がしなかった」 (15時56分)

上位2シードが共に初戦敗退 (12時49分)

トロイキ、ペール破り8強 (12時28分)

フリッツ 第1シード破り8強 (11時09分)

錦織 亡き恩師の柏井氏へ感謝 (9時07分)

錦織「右腕ほぼ大丈夫」 (7時27分)

綿貫陽介 添田豪破り本戦王手 (6時34分)

錦織勝利 ウィンブルドンへ弾み (2時04分)

6月26日

錦織らウィンブルドン シード順 (20時25分)

大坂らウィンブルドン シード順 (20時04分)

キリオス SNSコメントで炎上 (17時41分)

ケルバーらシード勢 初戦突破 (16時36分)

ハレプ 今季芝の単初戦は完勝 (13時08分)

MP2本乗り越え激闘制す (12時00分)

好調シモン 初戦突破 (11時33分)

8強入りで連覇へ前進 (10時50分)

マレー 復帰2戦目は初戦敗退 (6時17分)

土居美咲 激闘制し予選2回戦へ (4時52分)

6月25日

ウィンブルドン予選 女子が開始 (19時25分)

楽天OP 錦織、ジョコら出場へ (18時38分)

YONEXジュニアキャンプが開催 (17時57分)

マレー「何があるかわからない」 (17時20分)

前年女王2回戦へ「ここが好き」 (16時10分)

東レPPO 大坂ら出場へ (14時46分)

ベルダスコ 逆転勝ちで初戦突破 (13時00分)

前年覇者ズムル 快勝で2回戦へ (11時45分)

錦織7位へ 6/24最終戦ランク (10時25分)

日本勢男子 予選1回戦の結果 (7時02分)

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ページの先頭へ
→会社情報 →採用情報 →利用規約 →サイトマップ →個人情報保護に関して →アフィリエイトについて →訂正とお詫び →選手写真について →当サイトへのリンク
(c) 2004 - 2009 Fubic Corporation All rights reserved