国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

内島萌夏「すごく差があった」

内島萌夏、アリナ・サバレンカ
内島萌夏とサバレンカ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク83位の内島萌夏は第2シードで同2位のA・サバレンカに2-6, 2-6のストレートで敗れ、四大大会初の3回戦進出とはならなかった。試合後の会見では「すごく差があったと感じた試合でした」と語った。

>>錦織 圭vsシェルトン 1ポイント速報<<

>>シフィオンテク、サバレンカら全仏OP組合せ<<

22歳の内島は今月出場したツアー下部のITF大会で3週連続優勝を成し遂げ今大会を迎えると、予選3試合を勝ち抜き大会初の本戦入り。

勢いそのままに臨んだ本戦1回戦では予選勝者で世界ランク302位のI・ブリージョ エスコリウエラ(スペイン)を6-1, 6-1のストレートで破り四大大会のシングルスで初白星を挙げた。また、内島はこれで公式戦マッチ19連勝とした。

対する26歳のサバレンカは今季の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)チャンピオン。全仏オープンに出場するのは7年連続7度目で、最高成績は昨年の4強となっている。

第1セット、第6ゲームでブレークポイントを握られた内島。1度は凌いだものの最後はリターンエースを決められ先にブレークを許す。その後もサバレンカの強打に苦しむと第8ゲームで2度目のブレークを奪われ、先行される。

続く第2セット、第4ゲームでブレークを許した内島。第7ゲームではブレークバックのチャンスを4度掴むも活かせず、第8ゲームで2度目のブレークを奪われ、1時間2分で力尽きた。

試合後の会見で内島は「正直、すごく差があったと感じた試合でしたが今できるベストは全て出せたかなと思います。この大きいコートでトップ選手と試合できたのは楽しかったのでこれからに繋げていきたいです」とコメントした。

サバレンカとの対戦については「サーブもそうですしグランドストロークが普段戦っている選手とは質や重さ、スピードが違いました。サーブリターンに限らず、ストロークでも圧がすごかったです。どのポイントもしっかり打ってきましたし、ストローク面でもフィジカル面でも結構差があるなと感じました」と語った。

続けて内島は「自分のファーストサーブが入った時は意外とポイントが取れていたので、それを最初から最後までやり続けなければいけないのは感じました。この数か月は自分が課題としていたサーブを強化してきましたし、ファーストが入ればラリー戦に持ち込めてポイントを取れた場面があったので、まだまだですけどそこは通用したかなと感じます」と手応えを感じる部分も明かした。

なお、勝利したサバレンカは3回戦で世界ランク139位のP・バドサ(スペイン)と対戦する。バドサは2回戦で同39位のY・プチンセワ(カザフスタン)を4-6, 6-1, 7-5の逆転で下しての勝ち上がり。

[PR]第5日は「錦織vsシェルトン」などお届け!
全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・内島萌夏、四大大会シングルス初勝利
・18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」
・内島萌夏 全仏OP初の本戦入り

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月30日23時48分)

その他のニュース

6月25日

世界4位、今週棄権しウィンブルドンに備え (12時08分)

【告知】西岡良仁 ロスシー国際1回戦 (11時04分)

「他の選手にチャンスを…」出場可否に言及 (9時56分)

内山靖崇「父親になって初勝利」 (8時57分)

島袋将 ウィンブルドン予選初戦突破 (7時44分)

【告知】錦織圭vsナヴォーネ (6時55分)

6月24日

最後のウィンブルドンは予選敗退 (23時58分)

女子予選、日本勢は本玉真唯のみ (23時17分)

望月慎太郎 ウィンブルドン予選敗退 (22時15分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン予選1回戦 (21時23分)

内山靖崇 鮮やか逆転勝ち (21時22分)

加藤未唯、芝で初準V「自信」 (19時14分)

ジョコがウィンブルドン会場入り (18時26分)

芝初Vで通算3勝目「混乱してる」 (17時59分)

世界1位でV フェデラー以来2人目 (17時27分)

ジョコ2位に アルカラス3位へ後退 (16時59分)

引退まで数ヵ月「楽しみたい」 (15時54分)

5本のマッチポイント凌ぎ復活V (13時47分)

今季2勝目 アメリカ勢初のトップへ (12時15分)

加藤/ザン組、芝ツアー準優勝 (10時57分)

大坂なおみ 世界111位へ 今週は休養 (9時50分)

ダニエル太郎、元世界9位に完敗で初戦敗退 (9時24分)

西岡良仁、予選突破し本戦入り (8時12分)

シナー 世界1位として初V、今季4勝目 (7時21分)

6月23日

モンフィスvsティーム 注目の1回戦 (18時49分)

ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊 (17時39分)

上位選手が続々棄権の異常事態 (16時16分)

ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上 (15時06分)

西岡良仁 芝初戦白星で本戦王手 (12時36分)

カップルで同週に決勝進出、照れ笑い (11時31分)

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

【画像】ウィンブルドン会場で調整を行うジョコビッチ (0時00分)

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!