国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭 途中棄権も「収穫すごくあった」

錦織圭
全仏OP2回戦での錦織圭
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、世界ランク350位の錦織圭と第15シードで世界ランク15位のB・シェルトン(アメリカ)の男子シングルス2回戦が行われたが、錦織が第2セット終了後に棄権を表明。これによりシェルトンが大会初の3回戦進出を果たした。試合後の会見で錦織は負傷した右肩、今大会2試合を振り返って、今後についてなど質問に答えた。

>>【動画】錦織 圭、世界15位相手に力強いショットでポイント獲得<<

>>ジョコビッチ、シナーら全仏OP組合せ<<

34歳で元世界ランク4位の錦織は今大会にプロテクトランキング(負傷などによる長期離脱選手の救済措置)を使用してエントリー。錦織が全仏オープンに出場するのは2021年以来3年ぶり12度目で、最高成績は2015年・2017年・2019年に記録したベスト8となっている。

3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)以来 約2ヵ月ぶりの公式戦となった1回戦で、錦織は予選勝者で世界ランク166位のG・ディアロ(カナダ)を7-5, 7-6 (7-3), 3-6, 1-6, 7-5のフルセットで破り、同大会で2021年以来3年ぶり11度目の初戦突破を果たすとともに、約2年9ヵ月ぶりに四大大会で白星を飾った。

錦織とシェルトンの一戦は現地時間29日に行われたものの第1セット、ゲームカウント5-5の時点で雨天により中断し順延。この日は第11ゲームから再開されると両者サービスゲームをキープしタイブレークに突入する。互いにセットポイントを握るもシェルトンに2度目をものにされ、先行を許す。

続く第2セット、第1ゲームで先にブレークを許した錦織。このゲーム後にシェルトンは右膝を擦りむき負傷しメディカルタイムアウトを取ったものの問題なくプレーし一気に4ゲームを連取。その後、錦織はシェルトンの強烈なサーブに苦しむも第8ゲーム、粘りを見せ1度のブレークバックに成功。しかし、あと1つブレークを返せず、セットカウント0-2と後がなくなる。

そして第2セット終了後に雨天により約50分ほど中断。その後、試合は再開を予定していたが、錦織が肩の負傷により棄権を表明した。

試合後の会見で錦織は次のように質問に答えている。

Q、痛みの程度や具合はどんな感じですか?

「2セット目の中盤ぐらいから痛みが増えてきました。試合前にも(痛みが)少しありましたが、何とかいけるかなと思いプレーしました。ですが、悪くなってきて、ちょうど中断したタイミングでアドレナリンが一瞬切れて痛みが出てきました。これが(セットカウント)2-0ならやっていますけど0-2で3セット取らなければいけないと考えたときに、またさらに悪くしてしまうなというところで止める判断をしました」

「昨日も違和感はありましたがピリッという痛みはきていなかったです。昨日はファーストサーブが入ってくれていましたが、今日は痛みもあり、頭で考えだし、振れなくなり、ファーストが入らなくなって、その本数も増えてきました。もうちょっと入ってくれてれば1セット取るチャンスはあったので、そこはもったいなかったですね」

Q、今大会へ出場するまで痛みはどんな感じで、どの程度の状態で出場を決めましたか?

「出場するのを決めたのは本当に3日前くらいで毎日がテストのような感じで、正直2セットを練習でこなせていなかったので3セットで初戦が終わればいいなくらいの気持ちで来ていました。ですが、5セットやってしまったのが、もちろんしょうがないですが、それが体にはきていました。まだ慣れていなかったのはありますが」

「(1回戦)終わった後の全身の筋肉痛はものすごかったんですけど昨日休んでほんのちょっと回復しました。でも、久しぶりに4時間プレーしたので今日はあまり体が動いてくれなかったです。逆にとらえれば、このサーブとこの動きでもここまでプレーできるっていうのはポジティブな点では唯一あるかなと思います」

Q、今後はどのようにやっていくか考えていますか?

「なるべく芝も(6月17日開幕の)テラ・ウォルトマンオープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)から出たいですけど2、3日休んでどうなるかと、今から検査もするんですけど、それを見てという感じではあります。試合数はもちろん以前のようには出れないですけど、しっかりと普通の流れで大会に出られるようにまずはそこに戻りたいなと思います」

Q、シェルトンという若い世代の選手と試合をして得たもの今後に繋がるようなものはありましたか?

「昨日、今日の感覚はそんなに良くなかったので何とも言えない感じなんですけど、それでも戦えていました。とにかくサーブが速かったですし、スピンも跳ねるし、前に出るとボディでやられるし。でも、ストロークではそんなに怖さはなかったですし、五分五分かまだまだ戦えるなというところにはいたと思うので、その自信は付いたのかなと思います。あとはこれで大きな離脱にならないことを願うのみです」

Q、今回、久々の四大大会でしたが、この2試合の感想はいかがでしょうか?

「結構良かったです。この1、2か月前はだいぶ自信は無くしていましたがトップの選手と練習もできて、戦えるなというのも感じて、緊張感のある試合でもある程度プレーできていたので、その収穫はすごいありました」

勝ち上がりを決めたシェルトンは3回戦で第21シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。オジェ アリアシムは2回戦、予選勝者で世界ランク221位のH・スクワイア(ドイツ)を6-4, 4-6, 6-3, 6-2で下しての勝ち上がり。

[PR]全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・錦織圭 全仏OP2回戦は世界15位
・錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利
・錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月31日4時48分)

その他のニュース

6月17日

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

6月16日

元世界6位撃破 22歳がツアー初V (23時45分)

デ ミノー 通算9度目V 自己最高7位へ (22時31分)

ダニエル太郎 相手棄権で本戦へ (21時32分)

【中止】ダニエル太郎vsコキナキス (21時20分)

西郷里奈 大東建託OP東京大会でV (19時54分)

シナー明かす フェデラーの助言 (19時02分)

9度目V王手で自己最高8位へ (18時03分)

大坂撃破の元世界4位 5年ぶりV王手 (16時26分)

18歳の本田尚也 ナダルと練習 (15時52分)

【厳選】今週のスーパープレー5選 (15時08分)

幻の焼き芋付き!女子ダブルス大会 (15時07分)

3試合以上できる!混合ダブルス大会 (14時57分)

島袋将 大会側のミスで出場取消しに (11時20分)

元世界6位が復活 3冠に王手 (10時06分)

ダニエル太郎 逆転勝ちで本戦王手 (8時48分)

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

【画像】本田尚也とナダルの2ショット写真 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!