国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク

アレクサンダー・ズベレフ
ローマでのズベレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
11月10日から17日にかけて開催される男子テニスの最終戦Niito ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)への出場権をかけた「RACE TO TURIN」が20日に更新され、前週のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)で優勝を飾ったA・ズベレフ(ドイツ)が2位に浮上した。

>>西岡 良仁、ダニエル 太郎らオープン・パルク組合せ<<

>>ジョコビッチ、マレーらゴーネット・ジュネーブOP組合せ<<

同大会は今季の獲得ポイント上位8選手のみが出場できるシーズン最後の大会。1位は22歳で世界ランク2位のJ・シナー(イタリア)。シナー今季、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)とABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)、そしてマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)を制覇しており、首位の座を堅持している。

2位は長らくD・メドベージェフがキープしていたが、BNLイタリア国際で優勝したズベレフが1,000ポイントを獲得し3,085ポイントとした。

世界ランクと比較すると2位のシナーや4位のズベレフ、5位のメドベージェフが上位にいるが、世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)と同3位のC・アルカラス(スペイン)はそれぞれ14位、7位と苦戦している。

来週からは全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)が控えており、大会終了後に大きく順位が変動する可能性がある。

5月21日の「RACE TO TURIN」トップ14は以下の通り。

■1位…J・シナー
4,500ポイント

■2位…A・ズベレフ
3,085ポイント

■3位…D・メドベージェフ
2,950ポイント

■4位…C・ルード(ノルウェー)
2,385ポイント

■5位…A・ルブレフ
2,120ポイント

■6位…S・チチパス(ギリシャ)
2,065ポイント

■7位…C・アルカラス
1,900ポイント

■8位…A・デ ミノー(オーストラリア)
1.855ポイント

---------出場圏-----------

■9位…G・ディミトロフ(ブルガリア)
1,675ポイント

■10位…T・フリッツ(アメリカ)
1,580ポイント

■11位…H・フルカチュ(ポーランド)
1,560ポイント

■12位…T・ポール(アメリカ)
1,425ポイント

■13位…A・タビロ(チリ)
1,363ポイント

■14位…N・ジョコビッチ
1,360ポイント


【ディアドラ】普段使いにも取り入れたいスポーツウエア
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・ナダル「これが最後」別れ告げる
・錦織 圭&全豪Jr王者の坂本 怜が練習
・逆転負けで大暴れ!ラケット破壊&握手拒否

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月21日10時41分)

その他のニュース

6月13日

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!