国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元世界8位が来年限りで引退

ディエゴ・シュワルツマン
現役引退を表明したシュワルツマン
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで元世界ランク8位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)は5日にSNSを更新し、2025年のアルゼンチンでの大会を最後に現役生活に終止符を打つことを表明した。

>>ルブレフが優勝 マドリッドOP組合せ・結果<<

31歳で現在世界ランク142位のシュワルツマンはこれまでシングルスツアー4勝をあげ2020年10月には世界ランク8位を記録。しかし、昨年から不調に陥っており、ツアー予選では勝利しているものの本戦でのマッチ勝利は昨年10月の木下グループ ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス(日本/東京、ハード、ATP500)1回戦以来 約7ヵ月挙げられていない。

そのシュワルツマンは今回SNSを更新し「最後のトーナメントは自分で決めたい。この2024年がそのような年になるように、僕が最も楽しんでいる大会に出場する機会が得られることを願っている。そして2025年、アルゼンチンで、僕の最後の瞬間を迎えることができるように。僕が想像できる最も美しい締めくくりを」とつづった。

「想像もしなかった多くの瞬間。夢にも思わなかった多くの逸話。僕を成長させてくれ多くのことを教えてくれた人々。そして僕を想像していたよりもはるかに優れた選手、そして人間にしてくれた人々に出会えた。コートの隅々から、1秒1秒のトレーニング、競い合うすべてのポイント、どの瞬間もとても幸せだった。あまりにも強烈にそれと共に生きてきたので、今ではそれを維持するのが難しい」

「それら全ての美しい瞬間は今では重みとなり、僕にとって楽しみ続けることは困難となった。多くのものを与えてくれた人生から離れることはとても難しい決断だけど、テニスをしているときがどんなに幸せだったかを思うと、コートの中でも外でもいつも笑顔でいたいと思う。しかし、今ではその笑顔を見つけるのは難しい時もある。僕の中にある“競争心”が以前のように楽しんだり、プレーしたり、旅行したりすることを妨げている」

「テニスは私にすべてを与えてくれたけど、それ以上のものを永遠に持ち続けるだろう。素晴らしい旅だったし、テニスはその重要な一部だった。だからこそ、僕はここでそれを伝えたかったし、“エル・ペケ(自身の愛称)”が偉大な人生を歩んでくれたことに感謝したかった。テニスボール、なんと言えばいいんだろう。君は僕をたくさん走らせ、笑わせ、泣かせ、旅をさせ、多くの場所を教えてくれた。君はたくさんのものを与えてくれた。そして次のステージに進む時が来たんだ」

「また会おう、テニス。僕は最後のショットまで汗を流し、テニスコートでプレーする最後の1ポイントまで、プロとして、エル・ペケとして全うするよ」

身長170cmとテニス界では小柄なシュワルツマンは約14年間のプロ生活でマッチ250勝223敗を記録。2016年のTEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)、2018年のリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)、2019年のミフェル・テニス・オープン by テルセル・オッポ(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)、2021年のアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、クレー、ATP250)でトロフィーを掲げている。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・シュワルツマン「再びベストの状態で」
・苦しむシュワルツマン 4ヵ月ツアー白星なし
・シュワルツマン 今季初白星挙げれず

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月6日9時04分)

その他のニュース

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

【動画】大坂なおみ撃破の瞬間!アンドレースクが熱戦制し4強 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!