国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭「楽しんでます」引退は否定

錦織圭
錦織圭
画像提供: WOWOW
男子テニスで世界ランク351位の錦織圭は20日に開幕するマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で約8ヵ月ぶりにツアー復帰を果たす。錦織は復帰を前に同大会を全日程生中継するWOWOWのインタビューに答えた。

>>錦織 圭vsオフナー 1ポイント速報<<

>>錦織 圭、西岡 良仁、ダニエル 太郎らマイアミOP組合せ<<

>>大坂 なおみ、シフィオンテクらマイアミOP組合せ<<

34歳の錦織は昨年7月に行われたアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)で8強入りしたものの、同大会で左ひざを負傷。

その後は欠場が続いていたが、先月24日には新コーチに元世界ランク7位のT・ヨハンソン(スウェーデン)が就任したと発表。そして今月20日に開幕するマイアミ・オープンで約8ヵ月ぶりにツアーに復帰することが決定した。

21日に行われる予定の1回戦では同40位のS・オフナー(オーストリア)と顔を合わせる。

【錦織圭 インタビュー】

Q. 8ヵ月ぶりにツアーに戻って、今どんな気持ちですか?

意外と穏やかな感じです。もちろん嬉しいですし、やっと膝も十分に試合ができるくらいになってきたので、嬉しい気持ちとまだまだ不安もありますけど、試合をやってみないことには、自分がどの位置にいるのか分からないので、いろいろな気持ちが入り混じっています。

Q. ツアーに戻ってきて、懐かしい選手には会えましたか?

会う人と会う人にみんなに挨拶して、挨拶だけで大変ですね。ティアフォー選手に会った時は「お前まだいたのか!?」と言われました。ニュージェネレーションに、もう時代を渡してもいいんじゃないかと冗談交じりに言われました(笑)。

Q. 膝の具合はいかがですか?

動きで言うとまだフルではないという印象です。もちろん怖さもありますし、痛みもまだゼロではないので、でも十分試合はできるようになってきていると思います。昨日もセットの練習もできましたし、2セットでもできたので、何とか大丈夫だと思います。

Q. マックス・ミルニーコーチに代わり、岩渕聡コーチを招聘。どういう経緯があったのですか?

マックスコーチに関しては突然の出来事(脳腫瘍で手術を受け成功)だったのでとても心配しています。今までなじみもあった岩渕コーチにお声掛けをさせていただいて、現状、今は短期間だけヘルプしてもらう形でヨハンソンコーチとも並行して今は2名体制です。これからどうしていくのかはチームで検討していきます。

Q. ヨハンソンコーチと組んでみていかがですか?

印象としては非常に良いです。自分の得意な部分をしっかり伸ばしてくれると思います。まだ始まったばかりなので、自分のプレーがガラッと大きく変わる事はないでしょうが、これから少しずついろんなことに取り組んで、良いプレーヤーになれそうだなと感じています。

Q. サーブに関するトレーニングは何か取り組まれていますか?

この1ヵ月前ぐらいから少し直して、まだまだ形にはなっていないですけど、改善ポイントはいくつかハッキリしています。サーブに関しても短い期間でぱぱっとやって直せるものでもないので、長い目でみてやっていきます。

Q. 復帰戦がマスターズ1000というのはタフだと思いますが、どのような決断があったのですか?

本当は前週のフェニックス(チャレンジャー)などに間に合えばよかったのですが、膝の状態がギリギリだったので、マイアミが距離的にも近かったこともあり、本当に偶然タイミングが合ったっていう感じです。

Q. この8ヵ月間、どのようなメンタルで過ごされてきましたか?

一連の時間のなかで、それぞれのタームで違った厳しさがあって、最初と中盤と最後、治りかけのところは、それはそれでまた本当に苦しくて。試合に出るというゴールが目前に見えてきているのに、身体の他の場所に痛みが出たり、1歩進んで2歩下がるようなことが続いていたので辛かったですが、結果的に試合ができるところまできたので、とりあえず今、楽しんでやっています。

Q. 引退の文字がよぎる事はありましたか?

それはないですね。

Q. 連戦を迎えるにあたっての意気込みを聞かせてください。

スケジュール管理をうまくやっていかないと、自分の体もギリギリというか、強くはないんだな、っていうところを痛感したので、連戦は基本的に無理でしょうし、試合が続けば続くほどその分休みも取らなくてはいけないし、そのあたりのスケジュール管理は、うまくやらなきゃいけないというのは強く感じています。

Q. 今後の目標を教えてください。

今のところないですね。ここからの数大会をしっかりとこなせれば、その先にまた目標なども見えてくると思うので、数試合出てみて調整を重ねてみることですね。

Q. 初戦の相手、オフナー選手の印象を教えてください。

まだそんなにチェックしてないのですが、フラット系のテニスをするような印象があります。練習なども一緒にしたことがないので、どんなプレーをするのか、あまり分かっていない状況です。

僕にとっても有利だと思うのですが、サーフェスが非常に早いので、彼のフラットのプレーと対峙してどうなるのかな?という感じですね。

Q. 念願のアルカラス選手、シナー選手が出場する大会です。意気込みを聞かせてください。

まださすがに対戦はしたくないですね。もうちょっと自分の調子が上がってきたらいいですけど、シナー選手もミスショットが減ってめちゃめちゃ強くなっていますし、あれだけ強打できる選手って今までそんなにいなかったと思うので、(いつか)対戦することができたら楽しみです。

[PR]錦織 圭 8カ月ぶり復帰戦 WOWOWオンデマンドでライブ配信!
3/21(木)~4/1(月)「錦織 圭 出場! ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
4/1(月)~4/7(日)「錦織 圭 出場! ATPツアー 250 ヒューストン」


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・錦織 2連覇達成の大会に出場へ
・テニス界の重鎮が大谷翔平夫妻と交流
・試合中に突如倒れる緊急事態

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年3月20日12時22分)

その他のニュース

4月21日

あと1勝でポルシェ獲得も「免許ない」 (11時27分)

2週連続決勝進出、リベンジへ (10時09分)

最高の選手は3人「おそらく私と…」 (8時42分)

チチパス10連勝 2週連続V王手 (7時35分)

ジョコ 2年連続マドリッド欠場 (6時19分)

元世界1位ムグルサ 現役引退 (5時29分)

大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ (0時09分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsルバキナ (0時00分)

4月20日

日比野ペア 逆転負けで決勝逃す (21時55分)

スコア操作&賭博、審判が永久追放 (18時35分)

17歳新星を撃破「現実離れしてた」 (17時23分)

ズベレフ「この天候では勝てない」 (16時26分)

高級リゾートで団体戦、非日常体験 (15時00分)

全チーム賞金獲得!団体戦が開催 (15時00分)

女王シフィオンテク 3連覇へあと2勝 (14時32分)

極寒の戦い制す、7度目の正直なるか (13時54分)

大坂なおみ以来の珍記録 (11時47分)

無敗記録を継続 3連覇へ前進 (10時34分)

世界3位撃破「信じられない結末」 (9時11分)

大苦戦チチパス、逆転勝ちで4強 (8時06分)

4月19日

ズベレフ 世界106位に敗れ4強逃す (22時55分)

先月負傷のマレー 練習再開 (21時19分)

ルバキナ 接戦制しクレー初戦白星 (18時58分)

西岡良仁、世界40位とバスケ対決 (17時58分)

わずか48分、母国大会で圧勝し8強 (17時13分)

弧を描く“バナナショット”披露 (15時34分)

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

【動画】ムグルサ 四大大会初優勝の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!