国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

露選手と握手のウクライナ選手が謝罪

ウクライナ
ウクライナ国旗
画像提供: ゲッティイメージズ
ウクライナテニス連盟は21日に公式SNSを更新し、20日に行われた全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ジュニア部門の女子シングルス1回戦でロシア国籍の選手と試合後に握手をした16歳のY・コトリアル(ウクライナ)の父親の謝罪文を掲載した。

>>アルカラスvsズベレフ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、アルカラスら全豪オープン組合せ<<

>>サバレンカ、ガウフら全豪オープン組合せ<<

16歳のコトリアルは20日、初出場となった同大会ジュニア部門女子シングルスの1回戦に出場。ロシア国籍のV・ミンチェヴァと対戦し2-6, 4-6のストレートで敗れ初戦敗退となった。

戦争の影響により、ツアー大会でウクライナ国籍の選手はこれまでロシアとベラルーシ国籍の選手と試合後の握手を行っていなかったが、この試合でコトリアルは試合後にミンチェヴァと握手を交わした。

このことについてウクライナテニス連盟とウクライナ青少年スポーツ省は「不快な事件」と非難した。

ウクライナテニス連盟は21日に公式SNSで声明を発表するとともに、コトリアルの父親の謝罪文を掲載した。

「全豪オープンのジュニアトーナメントで、ウクライナのジュニア選手であるコトリアル選手が試合中に起こした不快な事件に関連して、我々は以下の発表をしたいと思います」

「ウクライナテニス連盟は、ウクライナのテニスプレーヤーが侵略国の代表者と握手をしないという共通の立場を支持しています。ウクライナを代表する選手たちにはこのことが通知されており、この立場を支持しています」

「しかし、間違いは常に起こり得ます。今回、私たちの選手にもそのような間違いが起こりました。コトリアルはまだ未成年なので、私たちは彼女の父親であるコスタンチン氏に連絡を取り、ロシアのプロパガンダが卑劣な活動を始めるきっかけとなるこの出来事についてコメントを聞きました」

【父親のコメント】

「私自身と娘を代表して、全豪オープンで対戦相手のロシア選手と試合後に握手した行動についてお話ししたいと思います。これから述べることはすべて言い訳ではなく、なぜこのようなことが起こったのかを説明するものです」

「娘はまだ16歳で、グランドスラムのような大きな大会に出場した経験がほとんどありません。ここの雰囲気は非日常的で、それ自体が選手に大きなプレッシャーを与えています」

「キャリアの初めのうちは、これに対処して緊張しないようにするのは難しいです。残念なことに、私の娘は冷静さを欠き、感情が高ぶり、自分の行動を完全にコントロールできませんでした」

「彼女は試合後の習慣を機械的にこなしました。ネットの向こうに祖国を攻撃している国の代表がいるとは知らずに、対戦相手と握手をしました。これについては間違いなく過ちであり娘は後悔していますし、二度とあのようなことは起こさないと断言しています」

「実際に彼女はウクライナの誠実な愛国者であり、これまでもそうでしたし、これからもそうあり続けるでしょう」

24日行われた一般の女子シングルス準々決勝に勝利し4強入りした世界ランク93位のD・ヤストレンスカ(ウクライナ)は試合後の会見でこのことについて問われ「彼女はまだ若い。あまり経験がありません。これは誰にでも起こり得ることです」とコトリアルを擁護した。

[PR]1/14(日)~1/28(日) 全豪オープンテニス WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ、フェデラーに嫌われていた
・元世界13位 手術で離脱、大学コーチに
・16歳が世界6位に衝撃の完勝劇

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年1月24日17時33分)

その他のニュース

5月21日

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

5月19日

ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ (22時48分)

日本勢7名出場!全仏OP予選組合せ決定 (21時45分)

ダニエル太郎 予選勝ち抜き本戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 予選決勝 (19時10分)

17歳の西村佳世が大東建託OP優勝 (18時07分)

2度目Vかマスターズ初制覇か (16時31分)

失セット0で決勝へ 6度目V王手 (15時28分)

初級~女子ダブルス大会開催、焼き芋貰える! (13時59分)

試合が多くできる!混合ダブルス大会  (13時48分)

全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

5月18日

世界2位シナー 全仏OPへ練習再開 (22時49分)

阿部宏美/永田杏里ペアが優勝 (22時05分)

ナダル&フェデラーを広告に起用 (20時04分)

ダニエル太郎 完勝で予選決勝へ (19時11分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 リヨン予選1回戦 (17時30分)

松井/上杉ペア 2大会連続の準優勝 (17時10分)

ジョコvsマレー 実現の可能性 (16時32分)

ベッカーに並ぶ歴代7番目の記録 (15時32分)

チチパス兄弟、全仏ダブルスに出場 (15時02分)

ティーム&シュワルツマン 全仏会場で練習 (12時06分)

ジョコ 全仏OP前週の大会参戦 (11時05分)

西岡 リヨン初戦はモンフィスに (9時20分)

“ダークホース”ジャリーが決勝へ (8時02分)

逆転勝ちズベレフが決勝へ (6時57分)

錦織圭 全仏OP前週の大会を欠場 (6時05分)

【動画】ナダル 大歓声のなかフィリップシャトリエへ (0時00分)

【動画】強い!女王シフィオンテク 3度目の優勝に大はしゃぎ! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!