国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ツアーの食事事情、日本と伊が人気

ココ・ガウフ
コートチェンジ中に食事をするガウフ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニス協会のWTA公式サイトは6日に公式サイトを更新し、選手の思い出の料理やツアーで印象に残っている現地での食事体験を特集。7人の選手のコメントが紹介され、そのうち3名が日本料理について語った。

テニス選手は1月のツアー開始から11月まで各国を飛び回りつつ、練習や試合を行う。そのスケジュールのなかでの娯楽は観光や美味しい食事だろう。世界ランク27位で26歳のA・カリーニナ(ウクライナ)はツアー最初の思い出として記憶に残っているのは現地で食べた食事だと明かした。

「たぶんあれはタシケントだったと思うわ。とても早く終わった試合だったから、美味しいご飯以外は何も覚えてないの(笑)」

また、世界ランク3位のC・ガウフ(アメリカ)は中国での食事体験が印象に残っているとした。

「温かいハグのような感じね(笑)。温かいスープにラー油やお酢を入れるの。中国の人が一般的に長生きだなと感じる。毎日食べれば長生きできそうなの。何かを食べるとそれで自動的に癒されるような気になる」

以下は残りの5選手のコメントで、3名が日本の食事に言及した。

Y・プチンセワ(カザフスタン):「おいしい食事が大好きだから難しいわ。私は日本が大好き。日本が1番好きかな。イタリアも好きね。イタリア料理と日本料理、それぞれが1番好きね(笑)。日本にいるときは毎日寿司を食べる。魚全般、トロもウニも大好きなの。日本のレストランに行って、シェフに何かおいしいものをくださいと頼んだとき、彼は名前も知らない魚をくれたんだけど、それも私の心を揺さぶった。10個欲しかった(笑)」

M・リネッタ(ポーランド):「ローマはすごいわ。選手全員が行くレストランがあるの。クロアチア人のコーチが初めて連れて行ってくれて、噂には聞いていたけど、行ったことはなかった。本当に素晴らしかったわ。あと、マドリッドの食事も大好きで、現地でも食べることができる。とてもおいしいわ」

ワン・シンユ(中国):「東京が好き。最高の食べ物があるの。レストランが多すぎて選べないしね。でも、だいたい現地での食事は最高なものよ」

M・アンドレーワ:「日本に行きたいわ。お寿司が大好きだから東京に行きたい。寿司を食べる機会があれば、毎日でも食べたい。マドリッドで洋ナシをキャラメリゼしたお寿司を食べたの。お寿司の上に火がついていて、燃えていたんだ。とても美味しかった。この寿司が夢みたいね。でも、普段はパスタとチキンを食べるだけなんだけど(笑)」

O・ジャバー(チュニジア):「好きな食べ物のひとつに韓国焼肉があるの。オーストラリアかアメリカで食べたものが1番おいしかった。あと、スポンサーと一緒にニューヨークのレストランに行ったんだけど、そこはステーキハウスだった。ナイフに名前を書いてくれるところだった。そこに行くと、ウィル・スミスのナイフの隣に私の名前が書かれたナイフがある。そこに行けば、自分のナイフで食事ができるっていう体験もできるの」

食事は選手にとってエネルギーを補給する大事な仕事であると同時に、非日常を体験することでストレスの緩和などメンタルにも好影響を与えるかもしれない。

[PR]第59回島津全日本室内テニス選手権大会開催!

男子
本戦 12/13(水)〜12/17(日)

女子
本戦 12/20(水)〜12/24(日)

全日本選手権ファイナリストの白石 光や加治 遥らがエントリー
24日(日)はデ杯日本代表監督の添田 豪さんとバモスわたなべさんによるテニスクリニック開催


■大会・チケット詳細はこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 最終戦Vで3つの大記録更新へ
・シナー「来シーズンに繋がる」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年12月7日12時47分)

その他のニュース

4月15日

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!