国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

加藤失格相手「悪いことしてない」

ソリベス=トルモ
ソリベス=トルモ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日に女子シングルス4回戦が行われ、世界ランク132位のS・ソリベス=トルモ(スペイン)は第14シードのB・ハダッド=マイア(ブラジル)に7-6 (7-3), 3-6, 5-7の逆転で敗れ、自身初となるベスト8進出を逃した。試合後には昨日のダブルスについてコメントした。

>>【動画】加藤 未唯がボールをぶつけてしまったシーン<<

26歳のソリベス=トルモは昨日行われた女子ダブルス3回戦でM・ブズコバ(チェコ)とペアを組み加藤未唯/ A・スーチャディ(インドネシア)組と対戦。この試合の第2セット途中で加藤がボールガールにボールをぶつけてしまう事案が発生。加藤はボールガールのもとに歩み寄り謝罪したものの、その後レフェリーに危険行為と判断され、加藤/ スーチャディ組は6-7 (1-7), 3-1の時点で失格となった。

このことについて賛否両論の声が上がっている中、執拗な抗議を行ったソリベス=トルモとブズコバに批判的な意見も上がっている。

騒動から一夜明け、ソリベス=トルモが迎えたシングルス4回戦、第1セットは両者3度ずつブレークを奪い合いタイブレークに突入。タイブレークではハダッド=マイアを上回る5度のミニブレークに成功したソリベス=トルモが先行する。

続く第2セット、ソリベス=トルモは第3ゲームまでに2度のブレークに成功し、一気に3ゲームを連取したものの、ハダッド=マイアの反撃を受けその後6ゲーム連取を許し、1セットオールに追いつかれる。

ファイナルセット、両者1度ずつブレークを奪い合うと、第5ゲームでソリベス=トルモはダブルフォルトが絡みこのセット2度目のブレークを許す。ハダッド=マイアのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームでソリベス=トルモはブレークを返す粘りを見せたものの、最後は2ゲームを連取され力尽き、自身初のベスト8入りを逃した。

試合後の記者会見でソリベス=トルモは昨日のダブルスでの騒動後に批判を受けたことについて「悪いことはしていないと思う」と述べた。

「まず第一に、昨日起こったことはとても悪い出来事ね。また、マリー(ブズコバ)にとっても私にとっても、そのようなことを言われるのはつらい。私たちが昨日やったことは、レフェリーのところに行き、何が起こったかを説明することで、簡単ではなかった」

「まず私たちは、ボールキッズが泣いていたのは、何かが起きて怖かったからだと伝えた。そして、ボールキッズにはボールが見えなくて、ボールはダイレクトで当たったんだと伝えた」

「あとは全部スーパーバイザー(審判員)が決めたことで、私たちが決めたことではない。悪いことはしていないと思っている。昨日のことに関して私が言えるのはこれだけよ」

一方、勝利したハダッド=マイアは、準々決勝で第7シードのO・ジャバー(チュニジア)と対戦する。ジャバーは4回戦で世界ランク36位のB・ペラ(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
日本人選手の試合はWOWOWオンデマンドで全試合ライブ配信予定!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・新型コロナで死去した父に捧ぐ勝利
・16歳「四大大会25回優勝したい」
・全仏OP賞金総額が大幅アップ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年6月6日5時20分)

その他のニュース

4月15日

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!