国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「最高のプレーをしたい」

ノヴァーク・ジョコビッチ
16強入りを果たしたジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は2日、男子シングルス3回戦が行われ、第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第29シードのA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を7-6 (7-4), 7-6 (7-5), 6-2のストレートで破り、14年連続17度目のベスト16進出を果たした。試合後の会見では四大大会22勝を誇る自身のモチベーションや目標設定について語った。

>>ジョコビッチ、西岡ら全仏OP組み合わせ<<

2016年と2021年の王者である36歳のジョコビッチ。今大会は1回戦で世界ランク114位のA・コバチェビッチ(アメリカ)、2回戦で同83位のM・フチョビッチ(ハンガリー)をいずれもストレートで下し、3回戦進出を決めた。

この日、第1セットは2度のリードを許したものの、追いつきタイブレークへ突入。互いに奪い合うも最後はジョコビッチが強烈なリターンエースを決め、1時間26分で先行する。

第2セットも先にブレークを許したジョコビッチだったが、またも追いつきタイブレークへ。ここも制しセットカウント2-0と勝利に王手をかける。

第3セット、ジョコビッチは第2ゲームをラブゲームでブレーク。その後はダビドビッチ フォキナにブレークチャンスを与えず、第8ゲームで2度目のブレークを奪い、3時間半を超える試合を制した。

試合後の会見でジョコビッチは自身のモチベーション維持について、そして目標設定の仕方に関して語った。

「僕はまだ、ツアーに参加したいという意欲を持っている。特にグランドスラムのためにね。以前から何度も言っていることだ。だから、僕は準備とモチベーションのすべてを集中させるようにして、グランドスラムに向けてできる限り最高の準備をしている。今年は(全豪オープンで)それを達成できたから、自分にはその能力があることは分かっているんだ」

「もちろん、サーフェスもコンディションも違う、状況も違う。でも、グランドスラムの勝利はこの年齢で、あるいは人生のこのステージで、グランドスラムの勝利は素晴らしいものなんだ。だから、僕にはまだ能力があり、必要なレベルやテニスの質を持っているのだと思う。世界のトッププレーヤーに挑戦するために必要なテニスのレベルやクオリティーがあると思っている」

「今の自分に感謝しているけど、それがいつまで続くかはわからない。本当にわからないんだ。でも、この意欲がある限り、そして、僕が日常的に自分を追い込むことができる限りは明確な目標や目的を持って自分を奮い立たせることができる。毎日立ち上がり『よし、もう大丈夫だ』ってね。最近は特に、若い頃よりもっと大変だ。しかし、だからこそ、アスリートにとって、明確な目標を持つことは非常に重要なことだと思う。長期的なもの、短期的なもの、計画を立て、戦略を立て、大きな目標がわかっていれば、週単位で仕事をするのは簡単だと思う。日々の業務もやりやすくなるね」

「だから僕は、自分が何をしているのか、どこに向かっているのか、どのような大会に出場するのかを明確にするよう心がけている。自分がどこに向かっているのか、どんな大会で最高のプレーをしたいのか。最高のプレーをしたい、ピークを迎えたい、全力を尽くしたいと思っている。ローラン・ギャロスは、その4つの大会のうちの1つだよ」

3度目の全仏オープン制覇を狙うジョコビッチは4回戦で世界ランク94位のJP・ヴァリジャス(ペルー)と対戦する。ヴァリジャスは3回戦で第13シードのH・フルカチュ(ポーランド)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのC・アルカラス(スペイン)や第5シードのS・チチパス(ギリシャ)、第11シードのK・ハチャノフらが16強へ駒を進めている。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
日本人選手の試合はWOWOWオンデマンドで全試合ライブ配信予定!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・赤土の絶対王者ナダル全仏OP欠場
・ナダル全仏欠場&引退意向
・錦織 復帰は6月中旬に延期

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年6月3日7時25分)

その他のニュース

9月29日

背面スーパーショット炸裂 (14時52分)

土居にハグ「あなたはすごい選手」 (12時10分)

土居美咲のセレモニー&エキシビジョンマッチ (10時50分)

【告知】西岡良仁vsシャン (9時19分)

マレー 敗戦激怒、ラケット破壊 (8時06分)

島袋将 快勝で本戦2回戦へ (7時27分)

9月28日

土居美咲との試合は「光栄」 (22時09分)

土居、最後の試合は「ご褒美」 (21時26分)

青山/柴原ペア 東レ4強ならず (20時48分)

土居美咲「幸せなテニス人生」 (19時41分)

穂積/二宮組4強、加藤組と激突 (19時12分)

土居美咲、敗戦で現役生活に幕 (18時54分)

【1ポイント速報】土居美咲vsサッカリ (17時45分)

東京の酷暑に「死ぬよりは...」 (17時16分)

加藤未唯ペア 東レPPO4強 (16時55分)

破壊&握手拒否の韓国選手 処分へ (15時22分)

ジョコ、ゴルフでナイスショット (15時07分)

豪華プロレッスン 第2回目が開催 (14時30分)

錦織をバックハンド最高に挙げる (13時53分)

綿貫陽介 日本史上4人目の金王手 (12時41分)

【1ポイント速報】綿貫陽介 アジア大会 準決勝 (10時58分)

最終戦争い混戦 アジアシーズンが鍵 (10時45分)

ダニエル撃破の島袋 初戦の相手決定 (9時37分)

9月27日

加藤未唯ペア 東レ初戦突破 (22時52分)

綿貫陽介 アジア大会4強 (22時35分)

本玉に「素晴らしかった」 (21時27分)

本玉真唯「やっぱり強いなと」 (21時01分)

本玉、世界2位に大健闘も敗退 (19時18分)

【1ポイント速報】本玉vsシフィオンテク (18時10分)

島袋 ダニエルとの3時間半死闘制す (17時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vs島袋 (16時40分)

ラケット破壊&握手拒否を謝罪 (16時36分)

穂積絵莉/ 二宮真琴ペアが第1シード撃破 (15時44分)

物議醸すルール「通達あった」 (15時40分)

土居美咲と対戦「楽しみたい」 (14時45分)

西岡「本当にすごく良かった」 (13時33分)

1回戦からビッグカード 超豪華チャイナOP (10時47分)

綿貫陽介 アジア大会8強入り (9時33分)

ズベレフ 21勝目「うれしい」 (8時43分)

西岡、準Vも「素晴らしい一週間」 (7時26分)

土居美咲「うわぁ勝っちゃった!」 (6時54分)

【動画】サッカリ 試合終了直後に土居をハグ (0時00分)

【動画】マレーvsデミノー ハイライト (0時00分)

9月26日

西岡良仁 第1シードに屈し準V (22時37分)

土居美咲 引退大会で初戦突破し涙 (21時55分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsハチャノフ (20時32分)

【1ポイント速報】土居美咲 最後の大会 1回戦 (20時05分)

青山/柴原ペア 日本勢対決制し8強 (19時38分)

韓国選手 ラケット破壊&握手拒否 (17時12分)

坂詰姫野 LLいかせず初戦敗退 (14時33分)

ポケモンカードに熱中 21歳の躍進 (12時23分)

ズベレフ 21勝目に王手 (10時52分)

アジア大会、綿貫&望月が16強 (8時29分)

大坂なおみ 世界ランクが消滅 (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!