国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

暴言を謝罪「その場の勢いで」

マートン・フチョビッチ
試合中に暴言を吐いたフチョビッチ(マドリッドOP)
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク80位のM・フチョビッチ(ハンガリー)は24日にインスタグラムのストーリーズ(24時間で消える投稿)を更新。23日に行われたリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)の1回戦で暴言を吐いたことを謝罪した。

>>【動画】フチョビッチ「お前は何歳だ?12歳か?」 試合中に暴言吐く<<

31歳のフチョビッチは1回戦、第6シードで22歳のS・バエス(アルゼンチン)と対戦。第1セットを先取されると第2セット、第5ゲームでブレークを許したところでバエスの試合中の態度に苛立ちを見せ「お前は何歳だ?12歳か?」と吐き捨てた。

バエスが「22歳だよ」と答えた後も苛立ちが隠せないフチョビッチはベンチで暴言を吐き続け「こっちがミスすると全てのポイントでバモスと言ってくる」と主張。その後、主審から注意を受けるも納得いかない様子でプレーに戻った。

試合はその後フチョビッチが粘りを見せタイブレークに突入したが、タイブレークの末にバエスが勝利。両者は握手を交わしたが、ネット越しにフチョビッチは最後までバエスに不満を漏らしていた。スコアはバエスから6-4, 7-6 (7-5)。

試合後にインスタグラムを更新したフチョビッチは「皆さん、こんにちは。今日の試合での振る舞いを謝りたいと思う。その場の勢いで、使ってはいけない言葉を言ってしまった。皆さんの多くがご存知のように僕は試合の勝敗に関わらず、常にフェアプレーをしてきた。僕は古い世代かもしれないが、僕たち(選手)は互いを尊重し、テニスで互いを打ち負かすものなんだ」とつづった。

なお、バエスは既に2回戦を戦っており、世界ランク63位のP・カチーン(アルゼンチン)に3-6, 7-5, 6-2の逆転勝ち。準々決勝では第2シードのC・ノリー(イギリス)と顔を合わせることが決まっている。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日~第3日を無料配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・苛立ち爆発「お前は12歳か?」
・主審に暴言「2度と出られない」
・暴言で退場、号泣で試合中断

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年5月25日11時31分)

その他のニュース

2月28日

【速報中】本玉真唯vsシニアコバ (6時55分)

2月27日

モンフィスにリベンジ成功、次戦マレー (22時56分)

予選勝者コボリがオジェ撃破 (22時04分)

ダニエル太郎「ベストは尽くした」 (19時00分)

通算2度目 トップ10撃破の金星 (18時03分)

西岡良仁「なんとか乗り切った」 (17時06分)

3時間死闘制し6連敗阻止 (16時37分)

30年前の父の記録目指し2回戦へ (15時25分)

西岡良仁 逆転勝ちで初戦突破 (14時36分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsボルジェス (14時05分)

ダニエル太郎 デミノーに完敗で初戦敗退 (13時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsデミノー (12時09分)

エース1本で15万円の寄付を表明 (11時03分)

2度のMP凌ぎ3度のタイブレーク制して初戦突破 (9時56分)

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!