国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 今季フルセットマッチ無敗

アンディ・マレー
アンディ・マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は9日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク55位のA・マレー(イギリス)が同61位のT・マルティン・エチェベリー(アルゼンチン)を6-7 (5-7), 6-1, 6-4の逆転で破り、3年連続の初戦突破を果たした。

>>西岡 良仁vsガリン 1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎vsベレッティーニ 1ポイント速報<<

>>西岡、アルカラスらBNPパリバOP組合せ<<

マレーがBNPパリバ・オープンに出場するのは3年連続15度目。2009年には4度目の出場で初の決勝進出を果たしたものの、当時世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)に1-6, 2-6のストレートで敗れ準優勝。これが同大会での最高成績となっている。

エチェベリーとは初顔合わせとなったこの試合、第1セットで両者は2度ずつブレークを奪い合ってタイブレークに突入。マレーは3度のミニブレークを許し先行される。それでも続く第2セット、マレーは2度のブレークを奪い、1セットオールに追いつく。迎えたファイナルセット、第1セット同様にサービスキープが続くも、マレーは第8ゲームから3ゲーム連取に成功し、3時間12分の激闘を制した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにマレーのコメントを掲載し「今年、何とか勝てた試合の中には運が良かったというものもあったけど、今日は第3セットで多くのチャンスを得ることができた。なかなか決まらず、悔しい思いをしたよ。彼(エチェベリー)はときどき、ビッグサーブを打ってきたし僕も判断が甘かったと思う。最後は本当によく頑張った。ハードな試合だったけど、なんとか乗り切れてよかった」と語った。

また、マレーは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で2度、先月のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、 ハード、ATP250)で4度、フルセットマッチを戦っているが全勝。今回、7度目のフルセットマッチとなったが勝利しており、今季無敗を継続している。

「偶然だとは思わないけど去年はたくさん負けた。このままではいけないとチームと話していた。1回勝てば、そういう場面でもっと上手く乗り切れると感じていた。ありがたいことに、その通りになっている。7試合全てに勝っているけど、いつかは負けると思っているよ」

「オフシーズンには、体力的にいい状態にするために一生懸命に取り組んだし、モチベーションも高く感じている。試合で遅れをとっても戦い続け、解決策を見出そうとしてきた。去年だったら勝てなかったような試合にも勝つことができている」

勝利したマレーは2回戦で第15シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。今大会のシード勢は1回戦免除のため、カレノ=ブスタは2回戦から登場。

BNPパリバ・オープン本戦の第1シードはC・アルカラス(スペイン)、第2シードはS・チチパス(ギリシャ)、第3シードはC・ルード(ノルウェー)、第4シードはT・フリッツ(アメリカ)、第5シードはD・メドベージェフ、第6シードはA・ルブレフ、第7シードはH・ルーネ(デンマーク)、第8シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)




■関連ニュース

・マレー 逆転で2回戦進出
・35歳マレー「最高の状態」
・マレー「彼は世界トップの1人」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年3月10日16時26分)

その他のニュース

4月1日

綿貫陽介は予選第1シード (21時20分)

岡村恭香、甲府国際OP準決勝敗退 (20時39分)

ウィンブルドンの決定に感謝 (19時12分)

壮絶ラリー 両選手が振り返る (18時13分)

羽澤/白石が筑波大学OP準優勝 (17時39分)

島袋将、筑波大学OPで決勝へ (16時55分)

アルカラス「彼に勝つために」 (15時49分)

ジョコ 次週1位復帰が確定 (13時58分)

シナー「ベストを尽くした」 (13時12分)

アルカラス敗退 1位陥落が決定 (11時58分)

シナー決勝へ アルカラス撃破 (11時15分)

【1ポイント速報】アルカラスvsシナー (11時00分)

メド5大会連続決勝「余裕ある」 (10時39分)

クヴィトバ 通算30勝目に王手 (9時47分)

羽澤/白石、筑波大学OP決勝へ (8時25分)

メド、マイアミ初の決勝進出 (7時43分)

【動画】アルカラスとシナー、ハイレベルなラリーを披露! (5時00分)

3月31日

スノワートが最新ラケット「Hi-Ten」のクラファン開催 (22時10分)

甲府国際OP 岡村恭香が4強 (21時46分)

島袋、徳田ら筑波大学OP4強 (21時07分)

ウィンブルドン 露選手ら出場可に (20時51分)

マレー 5度優勝クイーンズ出場 (19時19分)

コロナ後初 高校生と大学生の交流講習会開催 (17時49分)

サンシャイン・ダブルに王手 (17時26分)

クヴィトバが接戦制し4強入り (15時37分)

フェデラー 錦織らと居酒屋へ (13時41分)

西岡 モンテカルロは欠場 (12時02分)

ナダルのレプリカ像が公開「感謝」 (11時44分)

「少し緊張」初対戦制し4強へ (10時37分)

アルカラス4強 フリッツに快勝 (9時33分)

【1ポイント速報】アルカラスvsフリッツ (8時03分)

錦織 股抜きショット披露 (7時22分)

ハチャノフ 快勝でメド待つ準決へ (6時08分)

メド、マイアミで初の4強へ (5時23分)

【画像】ナダルのレプリカ像がお披露目 (0時00分)

3月30日

島袋、守屋ら筑波大学OP8強 (21時03分)

錦織圭と添田豪のラリー公開 (20時46分)

YouTube 杉村太蔵が毎トーへ挑戦 (20時02分)

甲府国際OP 岡村恭香らが8強 (19時39分)

内山靖崇、棄権「突発的な怪我」 (18時25分)

元8位ソックら3選手がWC獲得 (18時02分)

西岡コーチ 4連敗も「プロセス」 (17時31分)

ダニエル太郎「クレーに備えて」 (16時42分)

サバレンカ撃破「とても満足」 (15時29分)

メド 試合「中止だと思っていた」 (13時20分)

アンドレースク 靭帯断裂の大けが (12時25分)

マイアミOP アルカラス戦ら順延に (10時52分)

筑波大学MEIKEIOP 1回戦が終了 (10時08分)

シナー 中断挟むも快勝で4強 (8時34分)

ナダル「少しずつ」クレーに照準 (7時15分)

デ杯GSの組み合わせと開催国発表 (6時26分)

サバレンカ撃破でシルステア4強 (5時30分)

3月29日

ペグラ 逆転でベスト4進出 (21時58分)

ワウリンカ モンテカルロのWC獲得 (18時18分)

17歳 石井さやかとDeNA契約 (17時32分)

メドベージェフ 2年連続8強 (17時04分)

ユーバンクス MS1000初の8強へ (14時39分)

【1ポイント速報】メドベージェフvsアリス (12時23分)

ハチャノフ、チチパス撃破で8強 (11時00分)

アンドレースク「最悪の痛み」 (10時12分)

ルバキナ 快勝でマイアミ4強 (8時02分)

連覇狙うアルカラス 8強へ (7時09分)

フリッツ、ルーネ下し初の8強 (6時26分)

シナー完勝で8強 ルブレフ撃破 (5時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!